保育士が選んだ、子どもがのびのびと過ごせる、自然素材の家

中庭で姉宅とつながるユニークなランドプラン。

木と漆喰をふんだんに使用した、ナチュラルデザインの気持ちいい家。

0012

廊下をなくした分、リビングを広く設計し、広い玄関土間を設けた開放感のある間取りが印象的。広い玄関土間には家族分の靴が収納できるシューズクロゼットも設けた

029

水まわりを一ヵ所に集めて、家事動線がコンパクトになるように計画。キッチンから目が届く場所にカウンターデスクを造作。「将来、子どもが宿題をしたりお絵描きをしたりするスペースです」

1042

ファミリークロゼットをはじめ、シューズクロゼット、水まわりの手前の壁面収納など、家が片づく収納スペースをたっぷりと確保。「インスタで見つけた素敵な空間を、わが家でも実現できるようにしていただきました」

080

階段ホールなどもなく、リビングを通って2階の個室へとつながる無駄のない設計。木製のストリップ階段や梁をインテリアの一部として採り入れたナチュラルなデザインが印象的

0302

床はオークの無垢材で、壁は漆喰塗りの、からだにやさしい自然素材をたっぷりと使用した気持ちいい家が完成。「アットホームな雰囲気で、私たちに寄り添ってくださる会社。納得も満足もできる家づくりでした」

0442

お子さんが宿題をしたり、絵を描いたり、おとなもパソコンで調べものをしたりと、家族が思い思いに過ごせる造作カウンターを設置

136b

隣り合う2邸は、中庭を介して行き来ができるように計画。木の住まいがお好きなOさんの外観は、ネイビー×木のデザインにして、門柱やポストもナチュラルなデザインで統一した。





姉家族が家を建てることになり、隣の敷地に私たちも計画することに。

依頼先はそれぞれで探し、情報交換しながら検討しました。

検討した中には間取りを描いてもらうだけでも設計料が必要な会社も。

すぐに決められない慎重派の私たちには難しいな、と感じていたところ、

エッグ住まいる工房さんと出会いました。

近所の会社なので打ち合わせにも通いやすいし、入居してからも

「何か気になることがあればすぐに駆けつけますよ」

というフットワークの良さが魅力でしたね。

2邸同時に建築することはできないことから、私たちには待ち時間がたっぷりありましたが、

その間も打ち合わせに費やせたので、間取りを何度も修正し、

インスタで見つけた「いいな」と思う空間をたくさん叶えることができました。

完成した家は廊下がなく、その分LDKや玄関土間が広くなっています。

中庭を介して姉宅とつながるランドプランで、子どもは家中を走りまわっていますね(笑)。

のびのびと過ごせるのでとても満足しています。