工事担当

工事担当 鳥羽 世喜

現場監督 鳥羽 世喜

芸術のように、時代を経ても残る、
素晴らしい仕事を。

もともと、「芸術は何百年経っても残っていてすごいな」という想いがあり、音楽や美術関係の仕事に就きたいと考えていました。
そんな時、「建築デザインという仕事もあるよ」と勧められて選択肢が拡がったんです。自分は数学や科学も楽しかったこともあり、建築の道を志しました。その後は建築一筋。設計を学び、現場を知るうちに、自分には現場に出る仕事が合っている気がして、現場監督の仕事がしたいと思うようになりました。まだ現場経験が少なく、わからないことも多く、住宅建築は難しいな、と思うことばかりですが、エッグ住まいる工房はアットホームな会社ですし、とても前向きに取り組めます。

今は、仕事のことを覚えていくことが一番楽しいですね。最初は意味がわからずに読んでいた本や図面も、最近はかなり理解できるようになり、楽しくてたまりません。さらに精進し、みんなから頼りにされる現場監督になりたいと思っています。



「私ってこんな人」アンケート

人生で、いちばん好きな曲。忘れられない曲

Au Privave
建築か音楽かで、進路を迷っていた時期に、音楽大学の試験を受けるためにベースギターを練習していた曲です。昼に練習室行って次の日の朝まで練習し続けるほど頑張っていた曲なので、7年程経ちましたがまだこの曲は弾けます。


夢中になって読んだ・観た、漫画or本 or映画

ピーターパン関係の本、映画、ドラマ全部好きです。
大人にならないNeverlandと、少年のままのピーターパンがすごく印象に残っています。


過去に行った(またはいつか行ってみたい)国、場所

いつか行ってみたいところは、スコットランドとスペインです。
スコットランドは、スコットランドの歴史ドラマを観て、ドラマの中の自然の景色や文化を実際に見に行きたいと思いました。スペインは、アントニオガウディの作品のサグラダファミリアを見に行きたいです。100年以上前に設計した建築物がまだ工事してること、歴史が続いてる感じがして素敵だと思っています。


尊敬する人は誰ですか?

普通すぎるかもしれませんが、親です。今の私より若い時に、何もない状態で私と兄を育てながら電気店を開業し、家も2邸購入し、留学までさせてくれました。親を見習いたいと思っています。あと、周囲の人たちへの思いやりが深く、とてもやさしい人間ですので、私もやさしい大人になりたいと、ずっと思っています。


仕事をするうえで最も大事にしていることとは?

丁寧に、最後までしっかりすることを肝に銘じています。これくらいで大丈夫じゃないか、と思う気の緩みは問題の発生につながると思っています。最後まできっちりやることが大事だと思っています。