住宅ローン控除 新型コロナウイルスの影響により3年間の延長枠期限が1年伸びる

みなさんこんばんは


今日は一日雨模様


ちょっといいレインコートに身を包み


快適な雨天ライフを過ごさせていただきました





エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





この家づくりのお仕事をしている中で


今最も注目してることがひとつありまして


そんなに楽しいお話や華やかなお話ではありませんが


大きなニュース


それが



住宅ローン控除(住宅ローン減税)について




※住宅ローン控除って??
ざくり一言で説明をすると、年末時点で残っている住宅ローンの1%ぐらいがキャッシュバックされる制度
細かい説明をすると1%とはいえ上限があったり、1%全部戻ってこないケースがあったりと
少しややこしい仕組みなため要注意
そのキャッシュバックが毎年あり、10年間受けられるもの




実はこの住宅ローン控除


今年2020年12月末までにお家が完成して


そして入居までバッチリ済ませられる方の場合


キャッシュバック期間が3年延長される


そんなお得な制度がありました



つまりもしまだ3000万円ローンが残っていたら


各1%の30万円×3年間


つまりざっくり90万円お得に家を建てられるというわけでして


そんな制度使ってもらうに越したことはないので


オーナー様方にはそのようにご案内しておりました





しかしながらこの未曾有の混乱が巻き起こった出来事




新型コロナウイルスの流行




その結果僕自身もそうですが


事実上日本全国4月~5月のまる2カ月


あらゆるものが半凍結状態となってしまいました




その結果何が起こるか


12月末までの入居 その条件を満たせない建築主が生まれ


その優遇制度が受けられると想定していた方はもちろん混乱します




「あんな出来事があったんだからなんとかならないか」




そうした背景により政府は混乱の発生を未然に防ぐため


特例措置が無事施行





2020年12月末までの入居期限とされていたものを


2021年12月末までの入居期限とすることを決定いたしました



※外部リンク
国土交通省 住宅ローン控除について
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000017.html




お打合せや工事が伸びてしまって年をまたぐこととなった皆さん


大丈夫そうですのでどうかご安心を




あわてずじっくり


進めさせていただければと思っております^^