キッチンのワークトップ

2021年1月23日|カテゴリー「
こんにちは。

エッグ住まいる工房の牧です。

連日の投稿となりますが、お付き合いくださいませ。

さて、今日のお話はキッチンのワークトップについて。

ワークトップといえば、「人工大理石(人造大理石)」と「ステンレス製」がありますが、どちらがお好みですか?

僕、個人的には、ステンレス製のワークトップに憧れを持っています。

なので、今日はステンレス製のワークトップについてお話したいと思います。


052
ステンレス製ワークトップの一番のメリットは「汚れ・熱に強い」点。

汚れが付きにくく、熱に強いため調理器具(お鍋など)をそのままワークトップに置けます。

また、機能性だけでなくスタイリッシュに見える点もメリットの一つだと思います。

もちろん、デメリットもございます。

最大のデメリットは、表面に細かなキズが付く事です。日々使っていくと、どうしても避けれないですよね。

ただ、このキズを愛着のある印と捉える事も出来るはず・・・。


download4
どうしても、気になる方は、写真のように「バイブレーション加工」など様々な加工がありますので、

そちらを選ぶのもありだと思います。

いかがだったでしょうか。

キッチンのワークトップもお部屋のデザインの一つでもあるので、興味のある方は考えてみてはいかがでしょうか。

次回は、人造大理石についてお話したいと思いますので、お楽しみに。

完成現場の写真撮影

2021年1月22日|カテゴリー「


1611313076732

こんばんは。

 

エッグ住まいる工房の牧です。

 

今日は1日中雨模様。

 

すっきりしない天気でしたがいかがお過ごしでしょうか。

 

一昨日、昨日とお休みを頂き、このような状況なのでどこにも行けなかったのですが、

 

久しぶりに子どもたちを連れて、公園へ。

 

季節外れではあるのですが、おじいちゃんが買ってくれた凧を上げに行きました。

(自分で描いた絵の凧。ドラえもんと下の子を書いたみたいです・・・。

 

なかなか上げるのは難しかったのですが、息子ちゃんは初めて凧あげをしたので、

とても楽しそうでとても良い休日でした。

 

大人も意外と楽しめるので、是非やってみてはいかがでしょうか。

 

 


IMG_20210122_113902

さて、今回のブログは・・・。

 

無事に先週、完成見学会も終わり、本日は完成現場の撮影へ。

 

カメラマンと同行して写真をとっていたのですが、なかなか、上手く撮れず・・・。

 

(ブログに乗ってる写真は僕が撮った写真です・・・。)

 

カメラマンの撮り方を真似してもダメですね・・・。

 

カメラマンの撮ってる姿をじっと観察していたのですが、どうやったらキレイに撮れるか

 

また、電気の明かりだけでなく、自然の明かりを取り入れてキレイに撮れるところに

 

シャッターを切っていました。

 

「なるほどな」と感心して、色々とお話を聞くと、独学で学んだらしく、

 

凄いなと改めて思いました。

 

そんな、カメラマンが撮った写真は何とは言えませんが素敵なプレゼントとしてお施主様にお渡しします。

 

たくさん思い出が詰まった物となりますので、お楽しみに!

 

きっと、お施主様も喜んでもらえるでしょう。

 

僕が撮った写真は何らかの形でお客様の元へ届くのですが、僕自身も

 

お施主様が喜んでもらえるように写真一つにしても頑張らないといけませんね。

 

お客様と喜びを共有する方法は沢山ありますので、これからも精一杯頑張ります。

 

今日は、写真撮影についてのブログでした。

 

それでは、また会いましょう。

リモートワーク

2021年1月18日|カテゴリー「


IMG_20210118_122656

おはようございます。

 

エッグ住まいる工房の牧です。

 

週初めの今日は天気もよく、とても過ごしやすい日。

 

まだまだ、寒い日が続きますが、頑張って今週も乗り切りましょう。

 

さて、緊急事態宣言が出てから一週間がたちましたね。

 

そんな中、我々エッグ住まいる工房の営業部も本日からリモートワーク。

 

僕も今日は自宅からブログの方を更新しています。

 

僕自身、リモートワークをするのが初めてなのですが、やっぱり書斎は欲しいですね。

 

リビングで作業をしているのですが、息子ちゃんたちもリビングで遊んだりしているので、

 

なかなか、作業に集中できず・・・。

 

改めて、書斎の必要性を感じました。

 

今日は書斎について、お話したいと思います。

1411

書斎は集中して作業するのに最適なスペースですが、ライフスタイルによっては

 

籠りがちになるケースも・・・。

 

籠れるスペースがあるとお仕事の作業が捗る点と、子どもから見ても、

 

お仕事しているんだなと感じる事が出来るので、お互いにメリットがありますが、

 

家族で過ごす時間が減ってしまわないよう注意する必要がありますね。

 

書斎を作る際、どんな作業をするのか、何を収納するのかなど想定していくのが大切。

 

広さにこだわるよりも用途にこだわった書斎づくり、

 

書斎の目的に合わせて配置を選ぶことをおすすめします。

 

今回、自分自身がリモートワークをした経験から、書斎を設ける場面で、

 

自分なりに感じたことやこれは必要かなどアドバイスが出来たらなと思っています。

 

今後も、書斎を設ける方も沢山増えてくれると思いますので、

 

用途などを踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

 

また、書斎だけでなく間取り等のご相談も承っていますので、お悩みの際は是非

 

エッグ住まいる工房へお問合せ下さいませ。

完成見学会 DAY1

2021年1月16日|カテゴリー「
こんばんは。

エッグ住まいる工房の牧です。

今日は、雨が降ったり止んだり、なかなかスッキリする天候ではありませんでしたね。

来週からまた、寒くなるみたいなので、体調を崩さないように気を付けないといけませんね。
1610794644575
さて、そんな天候の中ではありましたが、完成見学会の1日目が終了致しました。

コロナの事もあるので、一組ずつの案内となりましたが、見に来られたお客様はこのお家の良さを十分に感じられていました。

特に、ナラの床材に、「かっこいい!」「おしゃれ」「この床材にしたいね」など、沢山の嬉しいお言葉を頂きました。

このお家の魅力をインスタグラムで少しお話しておりますのでチェックしてみてください。


明日も見学会を開催致しております。

予約の方も残りあとわずかとなってきていますので、見学を希望される方はお早めにご連絡くださいませ。

ご予約のご連絡お待ちしております。

ちょっとした手洗い場

2021年1月11日|カテゴリー「
こんばんは。

エッグ住まいる工房の牧です。

今日は成人の日という事もあり、朝からスーツを着た若者や振袖を着た方を沢山見ました。

コロナの影響で、成人式を止む無く中止された地域もありますが、

成人を迎えられた方、おめでとうございます。

さて、今回のブログは「玄関先にちょっとした手洗い場があっても良いのでないか」というおはなし。




DSC_9071
昨今、新型コロナウィルスの影響もあり、手洗いうがいが欠かせなくなりました。

出来る限り、お家にウィルスを持ち込みたくないですよね。

そんな時に、玄関先にちょっとした手洗い場があれば、帰ってきてすぐに手洗いうがいができますよね。

また、小さいお子様がおられる方は、泥んこになった手を玄関先で洗えるので奥さまも助かるはず。

配管の工事の必要や設置スペースが必要というデメリットもありますが、

もし気になる方は検討してみてはくださいませ。