「選び取り」

こんばんは。

エッグ住まいる工房の牧です。

今日で4月も終わり。明日から大型連休が待っていますが、今年も「お家時間」となりますね。

皆様は「お家時間」の過ごし方はもうお決まりですか?

子どもと一緒に遊んだり、録画を溜め込んだドラマを見るなど、それぞれ色々あると思います。

今年の「お家時間」も何処も行けませんが、楽しい「お家時間」を過ごして下さい。


さて、今回のブログ・・・。
images8
(昔の「選び取り」はこのように物を並べていました。)
images7
(今はカードを選ぶ形式も増えているそうです)
皆さんは、「選び取り」という行事をご存じですか?

1歳の誕生日に行われ、その子が将来何の職業になるのかという占いの一種の行事。

昔は、子どもが1升のおもちを背負いながら歩き、目の前に置かれたそれぞれの職業を表す物を、

(例えば、ハサミなら「美容関係のお仕事」、お箸やスプーンなら「料理人」などといった物など)

一つ選ぶという行事があったのですが、今ではカードになっていて、選んだカードで占う形式に。

ちょうど、水曜日に下の子が1歳の誕生日を迎えたので、やってみました。

彼が引いたカードは・・・。

「Business」

また、微妙なカードを・・・と思ったのですが、彼が将来、どんなビジネスマンになるのか楽しみにしておきます。

ちなみに、上の子の時はすっかりと忘れていて出来ていなかったので、カードを裏向けて引かせました。

引いたカードは・・・。

「Cook」

料理人のカードを引きました(笑)

彼は嬉しそうに「ピザ屋さんなるわ」「ほんで、その次はうどん屋さんするわ」と

まさかの2店舗経営の話をしていました。(笑)

なかなか、面白い「選び取り」の行事。

この占いの通り、子どもたちがすくすく成長することを願うそんな日でした。

昔からある恒例行事。

今の時代でも形は違えど受けづかれている、この行事を大切に繋いで欲しいなと思いますね。

それでは、またお会いしましょう。さようなら。