息子のお話。

こんばんは。

エッグ住まいる工房の牧です。

今日は一日雨も降らず、過ごしやすい日ではなかったでしょうか。

ただ、この時期のマスクはやっぱり蒸れて暑い・・・。

時頼、息苦しさも感じますね。

熱中症にも気を付けながら、過ごしていきましょうね。


さて、今回のブログ・・・。


皆さんは、幼い頃、懇談があった時、どんな気持ちでしたか?

というのも、昨日、僕の長男の懇談だったんですが・・・。

担任の先生が自宅にきてお話するという事で、もう絵に描いたように長男は30分前からソワソワ。(笑)

「何時に来るの?」や「何話すん?」など質問の嵐・・・。

担任の先生がきて、玄関先で奥さんと話している間も、聞き耳を立てながらおもちゃで遊んでいました。

実際、担任の先生からは

「毎日、頑張ってますよ」

「下の子のお友だちとも仲良く遊んでいますよ」など、褒めてくれていたのですが、

息子にとっては「何言われるか」ドキドキだったと思います(笑)

そんな姿を見てると、僕も一緒やったなぁ~って感じます。

やっぱり、懇談とかって緊張しますよね・・・(笑)

頑張ってるなら堂々としてたら良いのにと思いますが、僕の血が濃いのでしょう。

息子にはこれからも頑張ってもらいましょう。

今日は、そんな息子の様子をブログに書きました。

お家とは全く関係ないお話でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございます。

また、次回お会いしましょう。さようなら。