建て方(棟上げ・上棟)

こんばんわ。

egg住まいる工房の牧です。

四連休も今日が最終日。

あいにくの雨模様ですが、いかがお過ごしですか?


さて、僕と永田君のブログで「地盤調査」から始まり、「基礎工事」まで進みました。

なんで今日は、「建て方(棟上げ)」についてお話します。
f3d6027914c38207cb14617c562207f0
「建て方」とは・・・

建物本体の骨組みを建てる作業のこと。

エッグでは、「木造軸組工法」での建て方工事でして、1~2日で建物が形づいてしまう魅力的な工事内容です。

建て方の流れとして、

①基礎パッキンを敷く

②土台を置き、アンカーボルトで基礎に固定

③1階の柱を立てる。

④梁・胴差しで柱をつなぐ

⑤2階の柱を立てる

⑥梁・桁で柱をつなぐ

⑦梁に小屋束を建てて母屋を上げる

⑧一番高い所に棟木を上げて上棟

このような流れで建てていきお家の骨組みが完成。

この工程を1~2日で仕上げる大工さんは、本当にすごいですよね。


現場では大きな重機が入って作業をしていますので、もし見られる方は遠くから安全に見てください。


実は、近々、この「建て方(棟上げ・上棟)」をされるお客様がいます。


楽しみですね。



この「建て方(棟上げ・上棟)」の後は上棟式がありますが、そのお話はまた今度。


では、また明日お会いしましょう。