0



こんにちは^^

エッグ住まいる工房の関口です。


今回は、柱のお話です。

マイホームの柱を気にされたことはありますか?

自分の家なら柱にはこれを使いたい!というように。

…あまり無いですよね?^^;

ですが、どれだけ安い家を選んだとしても、マイホームは数千万円という高額な価格になるわけなので、出来れば自分の選んだ家にはどんなものが使われているのか、少しだけでも気に留めてもらいたいなと思います。



大別すると、柱には2種類のものがあります。

集成材と無垢材です。

・集成材・・・木と木を接着剤で張り合わせて作った柱のこと

・無垢材・・・柱をまるまる本当の木から切り出した一本ものの柱

当然ながら、どちらもメリットとデメリットが存在しています。

集成材
〇強度が計算しやすい
×接着剤が使われており、長く住むには健康面が心配という声がある
×輸入品が多く、現在は価格が高騰気味

無垢材
〇本物の木なので、人体に無害
×一本ごとに強度がピンキリ
(価格もピンキリ)

など。


家はたくさんの部材で構成されています。全てとまでは難しいですが、数千万円という超高額な物を検討&購入をされる訳なので、代表的な物だけでも気に留めて頂きたいと思います。