ウッドデッキ

069



こんにちは^^

エッグ住まいる工房の関口です。



ウッドデッキのある暮らし、憧れますよね~。

広い庭にあるウッドデッキ。

LDKと続き間のよう設計すると、まるでリビングが外にまで繋がっているように見えて、お家の中がとても広く感じられます。


また、お友達を呼んでお庭でのBBQや、子どもたちのためのビニールプールのために使ったりと、様々な用途にも使えます^^

材質も、本物の木を使ったものから、樹脂を混ぜ合わせて作られたものまで色々あります。

それぞれの特徴についてまとめてみました。

本物の木を使うと、風合いや経年変化を楽しむことができる代わりに、3年に一回程度塗装をし直す必要があります。

樹脂のものを使うと、塗装が不要のためメンテナンスが楽になります。その分、イニシャルコストは少し高くなりますが、ランニングコストは安いです。



外構計画でウッドデッキを採用する予定の方には、上記のような特徴も合わせて覚えてください(^^)/