安全な現場・綺麗な現場を目指して 安全パトロール

0128




ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

 

エッグ住まいる工房の関口です。

 

ここ数日で一気に冬を感じる気温になりましたね~。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様もお気を付けください。

 

私は毎朝娘を保育所へ送り届けて出社しているのですが、保育所に着くと、園児たちはみんな驚くほど薄着で園庭を元気に走り回ってるんですよね^^;

 

昔から「子どもはかぜの子」と言われていたりしますが、本当に寒さに対する耐性はものすごいです。

 

 

 

さて、そんな寒空の中、本日エッグ住まいる工房では安全パトロールということで、各現場へお邪魔してきました。

 

目的は、現場の安全対策の確認・周辺環境の美化です。

 

今回のメンバーは、社長の竹澤・工務部の鳥羽・関口の三人です。

 

現場での作業には危険が付きものなので、少しでも事故に繋がる可能性のある箇所は無いか、現場の外回り・室内をチェックリストをもとに確認していきます。

 

また、現場では初めてお会いする職人さんもおられましたが気さくな方が多く、元気な挨拶を交させてもらいました。

 

安全確認がひと段落すると、次は美化活動を。

 

写真は午前中に訪れた岸和田市の現場での一コマ。

 

現場横にある水路に落ちていたゴミを社長自ら回収しに行かれた姿を隠し撮りしました。

 

関口の「私が行きますよ!」の声を遮り自ら進んで水路へ入る社長。


靴がびしょ濡れになろうとも水路へ突き進む姿、私も見習わねば…!と感じました。

 

また、建築工事中は、現場の近隣の方へご迷惑をお掛けすることもあるので、周辺の清掃作業も兼ねて美化活動を行いました。

 

安全な現場・綺麗な現場を目指すエッグ住まいる工房、日頃の安全パトロールを通して実現できるよう頑張ります。

 



それでは、今日はこのへんで。