「高断熱な自然素材の家」(茨木市)

地元茨木で新しいプロジェクトが始動しました。

マイホームの夢を持ちながら10数年。

じっくり、ゆっくりとあたためてこられた思いがやっと現実のものになります。

機能的にも、デザイン的にも"長く持つ家"がいいな、というご主人の思いが

エッグ住まいる工房に託され、ここに実現します。

今年のお正月は新居で迎える事ができそうですね。



DSC06791
吊押入れに床の間も設えて。
落ち着いた雰囲気は、客間としても
ぴったりですね。
KIMG0517
吹抜け上には空気を撹拌するための
シーリングファンを。
高窓からは明るい光がダイニングに注ぎ、北側にあっても暗さを感じさせません。
DSC06685
2階ホールからダイニングをのぞむ
DSC06754
ダイニングの上は大きな吹抜けにして
高天井の快適さと2階とのほどよい
つながり感がいいですね。
DSC06751
キッチンカウンターは無垢の一枚板を
耳付きの仕上げにしています。
DSC06728
天井の一部に無垢材をはって
アクセントに。ほんの一部だけでも
目を引きますね。

DSC067702
玄関には家族全員の靴が収納できる
大型収納を設置。
そとん壁
南側に大きな掃出し窓をいれて
光をたくさん取り入れます。
そとん壁
外壁はそとん壁。

しっくい壁
1階は左官屋さんが漆喰壁を塗り、
完成です!
しっくい壁
こちらは子ども達だけで仕上げます。
大きくなっても、ここは自分がしたところだと胸を張っていえますね^^
しっくい壁
クロス工事のあとは、漆喰施工。
師匠の手ほどきを受けて、、、
塗り壁
和室の床の間部分、
網代天井に中霧島壁で雰囲気を出してます
クロス
アクセントに貼った子供部屋です。
KIMG2056
階段下も、もれなく収納に。
トイレカウンター
トイレの中にもカウンターが。
キッチンカウンター
取り付けられました。
さすがです!
キッチンカウンター
さてこちらはキッチンのカウンター材ですね。
ユニットバス
ユニットバス完成です!
ユニットバス
ユニットバスの施工中。
夏は狭くて大変ですね
ユニットバス
ユニットバスの入る場所は
ボード貼りに仕上がっています。
セルロースファイバー
パンパンに膨らんだセルロースファイバーの断熱材。
セルロースファイバー
シートの穴から、セルロースファイバーをたっぷりと吹込みます。
セルロースファイバー
内側からシートを貼っています。
KIMG1679
外側から通気と耐力壁を兼ねる
網パネルが貼られました。
KIMG1622
中間検査です。
金物や構造材が図面通りか
しっかり検査されます。
KIMG1369
サッシが入りました。
瓦
瓦葺き屋根の完成です。
ルーフィング
ルーフィングを貼って
雨対策は万全です。
屋根
さあ、屋根の工事の開始です。
DSC05713
お子様たちも、しっかりと思い出に
残る上棟式ですね。
DSC05701
子ども達もしっかりとお清めします。
DSC05685t
竣工までの安全祈願を。
KIMG1286
無事上棟いたしました。
KIMG1282
屋根の形もできてきました。
KIMG1253
クレーン車と大工さんの息の合った 連携プレーでどんどん仕上がります。
建て方
いよいよ建て方開始です!
建て方
梁に防火の塗料を塗っています
建て方
材料が搬入されてきました
床下断熱
びっしりとカネライトフォームの
断熱材を敷き詰めます

土台
まずは、基礎パッキンを挟んで
土台を敷きます
足場
さあ、足場が建てられ、
本格的に木工事が始まります
水道工事
新しいマスを設置していきます
水道工事
新しい排水管を仕込み
水道工事
古いマスを掘り起して
基礎工事
基礎完成です
基礎工事
ベースのコンクリートを打ち、
養生期間をおいて立ち上がり部へ
基礎工事
配筋検査を受けています
基礎工事
防水シートをかけ、
捨コンを打設です
基礎工事
転圧をかけていきます。
基礎工事
鎮め物を地中に納めて
いざ基礎工事開始ですね
地鎮祭
家の配置確認をして、
いよいよ工事が始まります。
地鎮祭
四方お清めでは、お子様たちも
しっかりと参加します
地鎮祭
地の神を鎮める地鎮祭
着工式
着工式も終わり
ホッと安堵の笑顔の写真
着工式
S様宅の無事の竣工と
ここにいる協力会社さま、エッグの
ご健勝とご多幸を祈念して
乾杯!!
着工式
着工式で業者さんたちとの初顔合わせ、長年の夢がかなう、初めての行事です。