HOMEスタッフブログ小林 > スタッフブログ

スタッフブログ

2019年10月14日

台風の被害に合われた方へお見舞い申し上げます

テーマ:川崎

台風19号の被害は想像以上にひどいことになりましたね。

被害に合われた方々にお見舞いを申し上げるとともに

お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


幸い、こちら大阪は、一日暴風警報もでていましたが

大過なく過ぎて、ホッとしているところです。

昨年の直撃被害を受けているから、風の被害は想像できますが

雨の被害がひどくなくてよかったです。

この辺もハザードマップにでてくる川はそばに流れていますからね。

他人事ではありません。



それにしても今回はかなり早めに警告を出されていたように思いますが

あんなにたくさんの河川も氾濫し、堤防も決壊するなんて

予想を上回る想定外の状況だったということでしょうか。

想像以上の雨が降ると川もダムも満杯になり、その雨水を排水する場所もない、

ということで、なかなか水も引かないのでしょうね。

北陸新幹線も水につかっていましたね。

新幹線が水没している映像を始めてみました。。。



この甚大な被害の収拾はいつになったらつくのか

先日、15号の被害がまだ収まっていない千葉県の方も

本当にお気の毒です。

屋根の被害も修復できていないまま、また新たな被害をうけ

その上、地震までも、、、

本当にただただ一日も早く復旧し、日常生活を取り戻すことが

1日でも早くできますことを心よりお祈りしております。



台風が一番近づいた12日は、お客様と社員の安全のために

エッグ住まいる工房は閉店を決定し、自宅待機としていましたが

暴風警報は夕方まで出ており、電車も、運休になっていたりで

もちろん出かける事も出来ない状態でしたが、

外に出て、暴風により何かが飛んできてケガをすることもありますし

風で転倒されている方もいらっしゃったようです。

何もなければ家にいる、危険がせまるようなら早めに避難する。

絶対に無理をしない、自衛する行動を心がける必要をさらに感じました。



コメントを残す




2019年10月11日

明日12日は台風のためショールームは閉店とさせていただきます。

テーマ:川崎

現在台風19号が徐々に近づいてきておりますが

大阪にも昼から午後にかけて一番接近するとの情報です。

安全のため、明日は弊社ショールームを閉店とさせていただきますので

ご了承の程、よろしくお願いいたします。



なお、13日、14日は通常通り営業しておりますので

お問合せの方、ご来場ご希望の方は、どうぞご連絡ください。



皆様も、家の周りやベランダなど、飛びやすいものは家の中にしまうなど

台風養生をしてくださいね。

今回は、事務所のまわりも片づけましたよ。

昨年、大阪を直撃したときには何もしなかったのですが

窓の外で、看板がゆらゆら風に飛ばされそうになるのを見つめていましたね



飛びそうになっているテラス屋根とかカーポートをみたらなんとかしたくなりますが

くれぐれも体を張って抑えたりしないようにしてくださいね。

絶対に危険です!

昨年の映像でサイクルポートが飛んで行ってしまったのがありましたね。

よくニュースで言ってますが、命を守る行動を心がけてください。





コメントを残す




2019年10月10日

すっかり秋ですが、週末の台風が気になります

テーマ:川崎
KIMG0171

10月に入ってもまだまだ暑い日が続いておりましたが

さすがに秋の季節ですよね。

風が冷たくて心地よいです。

写真は先日、竹澤貫が名古屋へ出張した際のおみやです

まさに秋のパッケージです

季節限定の物はやはり買っちゃいますね。

ちなみに、これは両口屋是清というメーカーのお菓子ですが

私を含め東海出身なら誰でも知っている、あの両口屋ですが

このお菓子はいただいたことがなく、大変美味しくいただきました<(_ _)>




さて、今週末の台風が大変気になるところです。

昨年の大阪を直撃した台風よりも大きいようですね。

直撃ではないですが、暴風雨域には入るようですし、

充分注意しましょう。

関東地方では、JRも計画運休の可能性も発表しています。

他からの飛来物も危険ですが、自宅からの飛来物をださないように

しっかりと片付けないといけませんね。

昨年の台風の映像で、マンションの窓に何かが飛んできてガラスが割れる、

という映像を見たときは、ショックでした!

自分の家には飛んでこないという確証はどこにもありませんしね。

窓にはカーテンを閉めて、近づかないようにしましょう!



しかし、昨年の台風からも早1年が過ぎている事にびっくりですが

年々、台風も強烈になっているのは、これも温暖化の影響でしょうか。

とにかく、自衛できることはしっかりと備えましょう。

あ、お風呂に水は溜めておくことは忘れずに!



コメントを残す




2019年10月2日

消費税は10%になりました。今度はローン控除の期限が心配

テーマ:竹澤貫
gahag-0084548231-1
どうやら台風は遥か向こうの方へ行ってくれたようで一安心


その影響も少なからずあるんかな?と思うほど


ここ数日なんとなくじんわり暑くて


なんとも過ごしにくいなぁという感想


いかがお過ごしでしょうか




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




でも夜になるとリー…リー…とどこからともなく虫の声


秋の夜長 今日はベランダでコーヒー飲みながら


本でも読もっかなとか思ったりしてます





そんなのんびりとした書き出しですが


とうとう来ましたね。消費税が10%となりました


まぁその税制そのものについて言及すると


色々と思想とかの話にもなってヒートアップしかねないので


軽くスルーさせていただくとしまして




108円で買っていたものが110円に


1080円のものが1100円にという変化が訪れました




僕たちが作り、お客様に売っている商品は言わずもがな


新築住宅


2,160万円で作っていたものは 2,200万円


その差 40万円



数千万円の話をしているから割とちっちゃく見えるかもしれませんが


単純に【40万円】というお金だけを思い浮かべてみて下さい


いやもうめっちゃ大金





なのですが





それに対して国は【住宅ローン減税】【住まい給付金の特例】を交付



全国に向けて

「消費税増税後に家建てても大丈夫だよ~」

「慌てて駆け込まなくても大丈夫だよ~」


と呼びかけ


少なくとも僕の知る限りではそのおかげもあってか


消費税による駆け込み需要でバタバタ な様子はなく


ローン控除の特例をうまく使おうという方向で皆さんの計画は進んでいます

-------------------------
※あまりローン控除の事はよくわかんないという方に向けて

A.特例を使った場合 と
B.特例を使わない場合

めちゃくちゃざっくりですが

A.390万円キャッシュバック と
B.300万円キャッシュバック の差


これが特例を受ける受けないの差です
---------------------




一安心一安心 なによりです




b46f60ecd47b4f126f977f2ed90f548c

この住宅ローン控除にも当然期限があって




2020年12月までの” 入居 ” の方が対象です


そして間違いなくこの駆け込みはまた来るやろなと見ています




重要なのがこの 入居 の部分



12月から逆算してみましょうか




--------------------

1.2020年12月中旬に入居したい

      工事期間約5ヵ月

  2020年7月中旬工事スタート


2.7月中旬に工事をスタートしたい

   間取りや仕様が決まってから申請開始
   申請が下りるまで約1ヵ月

  2020年6月中旬間取りや仕様決定  
     

3.2020年6月中旬に間取りや仕様を決めたい

   間取りや仕様の打合せには
   およそ4ヵ月程度かかる
   (※この部分はお客様により前後します)

  2020年2月中旬に打合せ開始



4.2020年2月中旬に打合せを始めたい

-----------------


というわけで入居から逆算してみました が


家づくりのスタート地点は4番ですかね?



ですね、違います



その手前には「どの会社に依頼するか決める期間」があります





5.2019年10月 ~ 2020年2月

  会社えらび



この5カ月という期間を見て


「まだ大丈夫」 か 「もう始めなきゃ」 か


それはお客様ご自身次第


僕はわりとギリギリまでほったらかしてしまう派です


夏休みの宿題最終日派



早めにしたい派の方で、もしこれをご覧になった方がいれば


今ならバタバタしなくていい丁度いい時期


そろそろ話聞きに行ってみるか


そろそろ見に行ってみるか な時期になりました




そろそろ建てようかな ともしお考えなら


せっかくですので上手にキャッシュバックを使ってお得に建ててほしい


一度ご夫婦でお話してみてくださいね

コメントを残す




2019年9月29日

そとん壁のデメリットをきちんと考えてみる

テーマ:竹澤貫
みなさんこんばんは


ひんやりし始めたのでネクタイを巻き始めまして


個人的にはネクタイていうアイテムが結構好きやったりするので


きゅっと引き締まるなぁと思いながらお仕事をしているところです




エッグ住まいる工房の竹澤貫です




とはいえ着てる服もですけど安物ばっかりなんで


ちょっとくらいいいネクタイとやらも


ひとつくらい持ってみたいものやなぁと思ったりしておりますが





さてさて、さすがそとん壁


現在お打合せをしているオーナー様で


そとん壁をまるで検討していなかった方からも



「そとん壁で誘惑された助けて」と



そんな声も頂きました


うん。さすがそとん壁





そんなそとん壁


いい事の説明ばっかするのがあんまり好きではないので


今回はきちんとそとん壁の良くないところについて


こってりお話させていただきます




もしよろしければ、しばしお付き合いください<(_ _)>





■そとん壁のこと
  デメリット編





✖ 価格が高価


✖ 工事期間が長く、かつ工事の日が天候によって左右されるため

  完成予定が若干後ろになってしまう場合がある


✖ ザラザラした表面の仕上げをしているため

  周辺環境によっては”コケ”がつく場合がある




と、ずらっとまずは箇条書きにて


それぞれ細かく書いて行きますので


興味のあるとこだけ見てもらえればそれでokです





――――価格が高価

前回比較対象として名前を出した外壁材『サイディング』

これがもっともよく流通している外壁材

参考程度にこの『サイディング』との差額を具体的にお話すると

約 150万円~200万円 程の差があります



※注意※
厳密にいうとそとん壁だけならこんなにかかりません

このそとん壁のスペックを最大限発揮するために

エッグでは『アミパネル』という材料を同時に使います

詳しいお話は次回ブログにて



――――工事期間

元々出来上がっているパネルを張るタイプの外壁と異なり

外壁面に材料を塗りつける工事となるため

工事期間を一般的な新築に比べ長く設定することが多いです


比較材料として僕が以前勤めていた大手メーカーの場合

工事開始から完成までまさかの3ヵ月

それに対しエッグでは工事期間を目安5ヵ月程度に設定しています

急ぎの工事を求める方にはオススメ出来ない材料となるわけです



――――汚れのメンテナンス

「ザラザラしてるなら雨だれの黒いスジとかつきやすいんじゃないですか?」

実はこれはまさしくご名答でして

注意が必要なのは

「汚れが付きにくい外壁ではない」ということ

かといってつきやすいわけでもないんですけどね



日々のメンテナンスとしてはオーナーさんにお願いするのが



庭の水やりついでに窓にホースで水ジャバ―ってかけといて下さい

または

汚れがちょっとついてるなぁと思ったら高圧洗浄機で洗い流して下さい

というご案内



それをしなかったらメンテナンスがいるんですか?

そんなご質問も多かったりしますが

前回ブログに書いた通り性能の劣化はほとんど心配いらないので

この水かけたりするのはあくまで見た目を綺麗に保つため


10年15年後の外壁のメンテナンスが

「しなければ家の防水性能が落ちて長持ちしなくなる」

から

「見た目が気になるならする。してもしなくてもいい」

に変わる


そう思っておいていただけると間違いないです





というわけで矢継ぎ早にデメリットを並べましたが


いかがでしたでしょうか




明確なことはひとつあって


「メンテナンスにお金かけなくてすむようになるけど、

 少々手間がかかる部分もあるので家を大切にして下さる方に勧めたい」


ということ





とてもいい物ではありますが


その点をご理解の上 どうしよっかなぁ?と悩んで頂けると


そとん壁をよく使う僕たちとしては


とっても嬉しい限りです


是非検討してみてください^^

コメントを残す






最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別