スタッフブログ

2023年 様々な物が値上がりする世の中に思うこと

2023年1月13日|カテゴリー「関口
0136



ブログをご覧いただいている皆様、こんばんは。

 

エッグ住まいる工房の関口です。

 

2023年がスタートして、早くも2週間が経とうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

とはいえ、早々に3連休が到来したので、年末年始休みの雰囲気に戻ってしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

徐々に通常のペースに戻していきましょう^^

 

 

 

ところで、初詣にはいかれましたか?

 

私は毎年、仕事始めに箕面市にある勝尾寺に行くことが多かったのですが、今年は家から近所にある山に建っているお寺に行ってきました。

 

行ったことのない場所、さらに山道を登った先に建っていたこともあり、少しワクワクしながら新鮮な気持ちで参拝することができました。^^

 

少し余談ですが、休日に初めての体験をすると、心の充実度が増して日々の気分が豊かになるというデータが海外で証明されているとか。

 

皆さんも休日には行ったことのない場所や、普段あまりしないこと等を実践されてみてはいかがでしょうか?^^

 

 

 

 

初詣話はこのくらいにして、最近のニュースでもよく言われている経済のお話について少し触れたいと思います。

 

ここ数年で、日本の中でありとあらゆる物が値上がりしています。

 

最近スーパーやコンビニに行ってもこの間までと比べて値上がりしている物、もしくは量が減少しているものって多くないですか?

 

一気に家計に響いてきますよね^^;

 

 

住宅業界も、コロナウイルスの流行以降、ウッドショックの影響で建築用の木材価格が一気に高騰しだしたのは今から2年前のこと。

 

それに伴い、徐々に住宅会社各社止む終えない建物価格の値上げが起こりました。

 

そんなウッドショックの影響も落ち着き始めていたころ、1年前に今度はウクライナ戦争が勃発し世界経済が不安定に。

 

同時に、建築資材の多くを輸入に頼っている日本では、悪い円安の影響でメーカー各社からの部材費用が高騰。

 

それもまた家の価格を押し上げる要因となりました。

 

同じ様に、お庭や駐車場などの外構工事(エクステリア用の建材)も値上げの傾向にあります。

 

ご承知のとおり、現在は半導体の供給量不足が慢性的に続いております。

 

特に自動車業界ではお客様へ新車を納品するのに1年以上待ちが普通だそうです。(車種によっては5年待ち、なんて状況もあるそうです)

 

 

様々なものが値上がりするこの世の中、少しでも賢く買い物できるようにしていきたいものです。




新年 明けましておめでとうございます

2023年1月7日|カテゴリー「関口
0135



新年 明けましておめでとうございます

 

本年もよろしくお願い申し上げます

 

 

 

ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

 

エッグ住まいる工房の関口です。

 

 

 

いよいよ2023年が始まりましたね^^

 

年末年始、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

帰省してゆっくり過ごされた方

 

おいしいものを食べすぎて少しふっくらされた方

 

もしくは、お仕事柄お休みもなく働かれていた方 

 

などなど

 

それぞれに良い年を迎えて頂けておりましたら幸いです^^

 

 

 

かくいう私は、この年末年始で+5㎏増量していました。

 

私としてはエッグ住まいる工房で迎える初めての年末年始で、12/28(水)から1/5(木)までの期間お休みをいただいておりました。

 

期間中は、家族で帰省したり、初詣に行ったり、遊園地や公園で遊んだりと、毎日それなりに活動的に過ごしていたつもりにも関わらず、見事に増量してしまいました。

 

毎日規則正しく三食ガッツリ食べて、毎晩のようにお酒も頂くような生活でしたが、その影響はやはり恐ろしいものでした。(笑)

 

ともあれ、前職のハウスメーカー時代は年末年始のお休みは少なかったので、今年は家族との時間を大事にさせて頂くことが出来たので、とても有難いなぁ~と感じました^^

 

 

 

さて、エッグ住まいる工房では1/6(金)の仕事始めだったわけですが、お打合せのために既に複数組のお客様にご来場いただきました。

 

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

 

今年もエッグ住まいる工房の営業として、お客様ご家族が幸せに暮らして頂けるお住まいをお届けできるよう、日々頑張りたいと思います。

 

皆様 本年も宜しくお願いいたします。

 

 

エッグ住まいる工房にもサンタさんが来てくれました

2022年12月26日|カテゴリー「関口

0

 

 

 

ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

 

エッグ住まいる工房の関口です。

 

みなさんのところにもサンタさんはやってきましたか?

 

 

 

関口家にもサンタさんは来てくれたようで、早朝から6歳の娘が大はしゃぎしていました(笑)

 

プレゼントの中身は、携帯ゲーム機だったようで、「ぷにぷに ぷにるんず」というみたいです。

 

携帯ゲーム機といえば、私の世代では「たまごっち」や「デジモン」という携帯ゲームが大流行りしていましたが、時代は変わって今携帯ゲームといえば、もはやiPhoneのアプリですもんね。

 

そんな中、少女世代にはこの「ぷにるんず」が流行っているそうです。

 

 

今年は娘が、サンタさんへ自分で手紙を書く!と張り切っていました。

 

その宣言通り昨日私が仕事から帰ると、娘は既に就寝中でしたがダイニングのテーブルの上には手紙が置いてありました。

 

「さんたさんへ ぷにるんずがほしいです できれば ろうそくもほしい」

 

 

 

・・・。

 

ろうそく??

 

なんで??????

 

 

 

と心の中で思わず突っ込みましたが、急には対応できずろうそくは持ち越しに(笑)

 

押入れに隠しておいたAmazonで購入した準備万端の「ぷにるんず」を、そっと枕もとへ置いておきました。

 

 

さて、実はクリスマスイブの日、エッグすまいる工房にもサンタさんが来てくれました♪

 

お打ち合わせにお越しいただいたお施主様より、素敵なプレゼントを頂戴しました^^

 

とても可愛いプレゼント、ありがとうございました^^

 

来年の夏ごろのご新居完成に向けて、引き続きお打ち合わせ宜しくお願いいたします♪

 

 

それでは、今日はこのへんで^^

 

 

 

 

安全な現場・綺麗な現場を目指して 安全パトロール

2022年12月16日|カテゴリー「関口
0128




ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

 

エッグ住まいる工房の関口です。

 

ここ数日で一気に冬を感じる気温になりましたね~。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様もお気を付けください。

 

私は毎朝娘を保育所へ送り届けて出社しているのですが、保育所に着くと、園児たちはみんな驚くほど薄着で園庭を元気に走り回ってるんですよね^^;

 

昔から「子どもはかぜの子」と言われていたりしますが、本当に寒さに対する耐性はものすごいです。

 

 

 

さて、そんな寒空の中、本日エッグ住まいる工房では安全パトロールということで、各現場へお邪魔してきました。

 

目的は、現場の安全対策の確認・周辺環境の美化です。

 

今回のメンバーは、社長の竹澤・工務部の鳥羽・関口の三人です。

 

現場での作業には危険が付きものなので、少しでも事故に繋がる可能性のある箇所は無いか、現場の外回り・室内をチェックリストをもとに確認していきます。

 

また、現場では初めてお会いする職人さんもおられましたが気さくな方が多く、元気な挨拶を交させてもらいました。

 

安全確認がひと段落すると、次は美化活動を。

 

写真は午前中に訪れた岸和田市の現場での一コマ。

 

現場横にある水路に落ちていたゴミを社長自ら回収しに行かれた姿を隠し撮りしました。

 

関口の「私が行きますよ!」の声を遮り自ら進んで水路へ入る社長。


靴がびしょ濡れになろうとも水路へ突き進む姿、私も見習わねば…!と感じました。

 

また、建築工事中は、現場の近隣の方へご迷惑をお掛けすることもあるので、周辺の清掃作業も兼ねて美化活動を行いました。

 

安全な現場・綺麗な現場を目指すエッグ住まいる工房、日頃の安全パトロールを通して実現できるよう頑張ります。

 



それでは、今日はこのへんで。

 

 

年末の大掃除&模様替え 事務所の収納はオリジナル収納棚

2022年12月13日|カテゴリー「関口
0127




ブログをご覧いただいている皆様、こんばんは。

 

エッグ住まいる工房の関口です。

 

年末へ向けて慌ただしくなってくるこの時期。

 

エッグ住まいる工房では、昨日から2日間に及ぶ事務所内の大掃除&席替え作業がようやく一段落着いたところです。

 

私もホッと一息つきながら、このブログを書いているところです。

 

今年の2月にこの会社に入社して、初めての年末を迎えようとしている訳ですが、どこの会社でも大掃除は大変ですね。(笑)

 

皆様も、毎年お勤め先やご家庭で大掃除をされることかと思いますが、頑張ってくださいね^^

 

 

 

さて、タイトルにもあるように、本日収納棚を作りました。

 

総務部からの注文を受け、倉庫に残っていた材料を使い工務部の鳥羽さんと一緒に作ってみました。

 

まずは鳥羽さんが作ってくれた図面をもとに、倉庫から使えそうな棚板を選定するところから始まりました。

 

その後、丸のこや差し金などの工具を駆使して、寸法どおりに棚板をカットしていく作業へ。

 

自分で丸のこを使いながら、「このシーン、現場で大工さんがやってはるとこよく見るなぁ~」なんてことを思いながら、慎重に作業にあたりました。

 

安全第一ですからね。

 

そんな甲斐もあって、やっと完成した収納棚。

 

木屑にまみれながらも出来上がった品を総務部さんへ納めさせていただきました。

 

が、収納棚が無塗装の状態だったのがご希望に沿えていなかったらしく、総務部さんの期待を超えることは出来ませんでした。

 

また機会があれば、ぜひリベンジしてみようと思います。

 

それでは、また。