スタッフブログ

家の寿命は〇〇〇の施工精度で決まる

2022年5月21日|カテゴリー「関口
78692eb8438a92f7e11a516981ad7fad1



こんにちは。

エッグ住まいる工房の関口です。


日本の住宅は、寿命が35年と言われています。

どこかで聞いたことありますか?



日本だけだそうです。こんなに寿命が短いのは。

調べてみると、お隣の中国や韓国でも寿命は70年80年みたいです。


なぜ、日本の住宅は極端に寿命が短いのでしょうか?



色々な説がありますが、個人的にはやはり湿気対策が他の国に比べて疎かだから、だと考えています。

梅雨や夏、日本特有のジメジメした暑さと湿度が、人にも家にも大きな影響を与えています。

幸いなことに、人はリビングに居て暑ければ窓を開けて換気をしたり、エアコンを使って心地よい温度・湿度へ調整することが出来ます。

では、壁の中はどうでしょうか??
ここには家の大事な構造材がぎっしり詰まっています。
壁の中を乾燥させるためにクロスや石膏ボードを剥がして、中にある柱や断熱材を剥き出しにして風を送る・・なんてことをされますか?

なかなかできませんよね。

断熱材の施工精度が良くないと、壁の中は数ヶ月間もの間ずーっと湿ったままなんです。その湿気が壁内結露の原因となり、構造躯体を腐らせます。
そうすると当然ながら家の強度は失われ、寿命35年の家が出来上がる…というわけなんです。
せっかく家を建てるのなら、長寿命の長持ちしてくれる家を建てたいな、と私は思います。


前置きが長くなってしまいました。


断熱材…ここを施工する職人さんの施工精度次第で、新居の壁の中の湿度が大きく異なります。

どんな断熱材であっても、隙間なくしっかり施工のできる職人さんがおられる住宅会社なのかどうか、その見極めが一番大切かと思います。

「家を長持ちさせたい」とお考えの方には、ぜひ気に掛けてもらいたいポイントです。



⁡※写真はセルロースファイバーと呼ばれる自然素材の断熱材です

自ら湿気を吸収してくれ、壁の中の湿度を常にコントロールしてくれるので、壁内結露に対してより安心していただける断熱材です。

ご参考までに。



ソーラーサーキットのお家

2022年5月7日|カテゴリー「関口
S__544194591



こんにちは!

エッグ住まいる工房の関口です。

とうとうGWが終わってしまいましたね。

期間中はいかがお過ごしでしたでしょうか。

実家への帰省やレジャー施設へお出かけされたりと充実した日々を送られたのではないでしょうか?

かくいう私も、少しばかりの遠出をしてきました。




兵庫県の高砂市へ。

(有名な姫路城の近くです)





エッグ住まいる工房は、自然素材に拘った家づくりをしている小さな工務店です。

例えば、そとん壁(外壁)・漆喰(室内壁)・無垢フローリング(床)・セルロースファイバー(断熱材)を使用することで、エアコンに頼りすぎない快適な空間やメンテ費用を抑えられる長寿命の家をお届けしています。

そんなエッグの家ですが、実は自然素材だけでなく「科学の力」という別の方向から、快適・長寿命の家をご提案することも出来ます。

それが、「カネカソーラーサーキットのお家」です。

今回私が高砂市へ向かった理由が、このソーラーサーキットの家を体感できるモデルハウスにお客様をご案内させていただくことでした。

実際のモデルハウスを見るのは私自身も初めてだったので、お客様と一緒に楽しませて頂きました^^




モデルハウス自体は実物大サイズの約30坪の建物で、開放感を演出する勾配天井や下屋部分を利用した空間など、とても見応えがありました。

(写真は、階段を上がってすぐのところにある二階ホールです)

それと同時に、カネカ社製の固形断熱材や二重の通気層、屋根一体型太陽光パネルなども確認することが出来ました。

色々な住宅会社を見ている私にとっては、かなり興味深い構造になっていました^^




今後も、またお邪魔させて頂こうと思います。





Instagram Live配信

2022年5月1日|カテゴリー「関口


ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

エッグ住まいる工房 関口です。



世間はGW期間の真っ最中ですが、いかがお過ごしでしょうか?^^



一部の高速道路では14キロ渋滞。

弊社からも近くにあるエキスポシティ周辺の下道でも3キロの渋滞・・・と、事務所内を流れるFM802から聞こえてきました。



世間でコロナと騒がれ出して以降、初めてとなる行動制限のないGW。

久しぶりに遠出したくなりますよね~^^

くれぐれも交通事故にだけはお気をつけください。




さて、そんなGW期間の初日である4/29(金)と翌4/30(土)、エッグ住まいる工房では初めての試みがなされました・・


そう、

ブログのタイトルにもありますが、初の「インスタライブ」を行わせていただきました!

その名も!「土地探しで成功する人・失敗する人」編!




家づくりの工程でも特に難関だと言われている土地探しについて、きっとお悩み中の方も多いのではないでしょうか?

そんな方にとって、少しでも役に立つ情報や弊社がお客様と取り組んでいる具体的な方法をお伝えできれば・・と思い、配信させていただきました。

私がお客様の土地探しをお手伝いするときに実際に行っていることや、どこの住宅会社へ依頼していただく場合にでも使える情報などを中心に。



というような内容で、エッグの公式インスタアカウントから2日間(夜10時から約40分間ずつ)ライブ配信をさせていただきました。

見に来ていただいた方々、本当にありがとうございました。

配信中、予想外の機材トラブルがあったりと若干バタバタもしてしまいましたが、心優しいお客様ばかりでとてもありがたかったです^^




今後も定期的にライブ配信が出来ればと思っておりますので、よろしければ是非見にいらして下さい。





オーナー様邸訪問

2022年4月23日|カテゴリー「関口
1101



ブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。

エッグ住まいる工房の関口です。



もうすぐGWですね^^

お出かけの予定は組まれましたか?

すでに交通渋滞の予測も発表されておりますので、お車でお出かけの際にはご注意を。



さて、私は先週末、茨木市のオーナー様邸にお邪魔させていただきました。

エッグ住まいる工房で建築をご検討中のお客様をお連れして。



一番の目的は、お客様に「エッグのオーナー様邸をご覧いただくこと」ではあったのですが、

私もこちらのオーナー様邸を実際に見るのは初めてだったこともあり、お客様と同じ目線でしっかり楽しませて(見学させて)いただきました^^



例えば、

・外壁のそとん壁 築7年とのことでしたがめっちゃ綺麗 (メンテフリーは伊達じゃないです)

・西洋漆喰のアクセントウォール (同じ漆喰でも、本漆喰との使い分けがとても素敵でした)

・二階ホールにある造作の手すり+本棚 (かなり見栄えしてます!!)

などなど。

家づくりで特にこだわった点や住み心地についてなども、とても詳しく教えてくださいました^^



これまでにも、今回のような形で別のオーナー様邸にお邪魔させていただくこともあったり、直接お話を伺ったりしていて感じたことがあります。



エッグのオーナー様は、本当にこだわって家づくりをされているということと

住み心地にめちゃくちゃ満足してくださっていることです。

そんなお話を聞かせていただくと、こちらまで嬉しい気持ちになります。



エッグは、大手ハウスメーカーのような知名度やブランド力はない小さな工務店ではありますが、

一棟一棟を大切にしながらオーナー様の家づくりをしています。



機会があれば、今後も色々なオーナー様邸にお邪魔させていただきたいなぁと思っております^^





再会

2022年4月4日|カテゴリー「関口
117



桜も満開であたたかく過ごしやすい季節になりましたね。

皆さん、お花見にはもう行かれましたか?

お花見といえば、昼間からわいわいするのも良いですが、夜ライトアップされている夜桜を見に行くのも風情があって素敵ですよね^^

私もお花見は行けておりませんが、夜帰り道に車の窓から桜並木を眺めながらそんなことを考えております。




皆様こんにちは。

エッグ住まいる工房の関口です。




私ごとですが、このエッグ住まいる工房で働き始めて早二ヵ月が経過しました。

初めましてのお客様との打ち合わせや土地探し、エッグの家のことを学んだりと、私にとって実りの多い、本当にあっという間の二ヵ月間でした。

これからも引き続き、エッグ住まいる工房の一員として皆さまの家づくりのお役に立てるよう頑張ります^^

宜しくお願いいたします。




さて、エッグではこの週末もたくさんのお客様が来場され、にぎやかで楽しい週末を送らせていただきました。

そして、本日もとあるお客様が来場されました。

「いやぁ~もう何年ぶりですかね!」なんてお互い話しながら、とても楽しい時間を共有させていただきました。

実はこちらのお客様、数年前に一度家づくりのことでご相談をいただいた方で、先日連絡をもらい、久しぶりの再会を果たしたのが今日でした^^

なにより、私を覚えていて下さったことが嬉しくて。。本当にありがとうございます。


そこからはこれまでのお互いの状況や、今回の家づくりで叶えたいことなどなど、色々なことを共有させていただき楽しい時間を過ごさせて頂きました。




Y様、本日はありがとうございました。

ご家族皆様に幸せに暮らして頂けるお住まいをお届けできるよう、精一杯頑張ります。

これからも宜しくお願いいたします。