スタッフブログ

台風14号 ご注意ください

2022年9月19日|カテゴリー「関口



こんにちは。

エッグ住まいる工房の関口です。

すでに九州各地で猛威を揮っている台風14号。

いよいよ今晩、ここ近畿地方に最も接近するとのことです。

くれぐれもご注意ください。



少し家のお話になりますが、家には「耐風等級」なるものがあります。

よく地震に強い家なんて言うワードが飛び交っておりますが、

実は風災に対しても基準が存在しているんですね。


この耐風等級について、簡単にまとめてみます。


 耐風等級1とは

 ・稀に発生する暴風に対して、構造躯体が損傷しない
 ・極めて稀に発生する暴風による力に、構造躯体が倒壊しないこと

 耐風等級2とは

 ・稀に発生する暴風の1.2倍の力に対して、構造躯体が損傷しない
 ・極めて稀に発生する暴風の1.2倍による力に、構造躯体が倒壊しないこと


台風の際にも安心できるように基準が設けられているんですね^^b

何かのご参考までに。




それでは、今回はこの辺で。






ルーフバルコニー

2022年9月4日|カテゴリー「関口
0107



こんにちは!

エッグ住まいる工房の関口です。



大風11号が接近中ですね。

九州に上陸するという予報が出ていますが、勢力が大きいため離れた近畿地方でも交通機関に影響が出そう、というニュースも流れています。

明日、明後日天気にはご注意ください。



さて、今回は、ルーフバルコニーのお話を少し。

(写真はリビングと繋がるルーフバルコニーの施工例です)

外部空間ながらもリビングとつながっていて、開放感を演出しています^^

また、バルコニーの壁も少し高めに作ってあるので、プライバシーにも配慮されている間取りになっています。


例えば、家族でBBQができるスペースとして使ったり、夜には夜空を眺めたり、子どものビニールプールを広げることも出来たりします^^b

大人も子どもも嬉しい、そんなルーフバルコニー♪
注文住宅を検討中の方は、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?^^


それではまた♪



地盤調査・改良工事について

2022年8月30日|カテゴリー「関口
0106



こんにちは!

エッグ住まいる工房の関口です!



今回は、地盤調査についてのお話です。


地盤調査…なかなか聞き馴染みの無い言葉かもしれませんね。

建て売り住宅やマンションなど、既に完成している物件を買われる場合はあまり気にされないかもしれません。

ただ、これから建築していくぞ!という注文住宅を選ばれた方にとってはかなり大きなイベントだったりします。

特に、金額面に大きく関わってくるイベントなのです。




というのも、この地盤調査の結果如何で、地中の改良工事が必要か否かがはっきり分かります。

調査自体は、スウェーデンサウンディング試験(SS式)と表面派探査、この二つの方法があります。どちらを採用しているかは、住宅会社次第で異なります。

(画像はSS式の写真です)



いずれにせよ、調査の結果、改良工事が必要となった場合には、主に以下の4つの方法で地盤補強が行われます


①表層改良 目安:〜30万円
 
 →支持層が浅い場合に取られる工法。地面の表層部分を掘り返し、セメントを混ぜ合わせて再度敷き詰める方法。

②柱状改良 目安:〜100万円
 
 →支持層が深い場合に取られる工法。セメントの杭を複数本地中に埋めて、それ自体で家を支える方法。

③砕石パイル 目安:②と同等
 
 →上記のセメント杭の代わりに、砕石を用いて家を支える方法。

④鋼管杭 目安:100万円〜
 
 →支持層がかなり深い場合等に用いられる工法。セメント杭よりもより深い場所へ到達させるために金属製の杭を用いる方法。

※④に向かうほど、工事の程度が重くなるのと同時に、費用も高額になります

 一番費用負担が掛からないパターンとしては、改良工事自体が不要となるパターンです。



例えば、地盤がもともと固いような山を開拓して作られた土地(切土)の場合などです。

土地探しから検討されている方は、このような面も気に留めてみてはいかがでしょうか。

この地盤改良の要不要で、100万円前後の費用負担が必要かどうかが変わってきます。

後悔や失敗のない家づくりのために、参考になれば嬉しいです。


それでは、また^^



中庭のある家

2022年8月29日|カテゴリー「関口
0105



こんにちは!

エッグ住まいる工房の関口です!


今回は、中庭について少しお話しようと思います。

中庭・・・別名「パティオ」と呼ばれたりもします。


ところで、中庭のある家での暮らしを考えたことはありますか?

中庭のある家自体が少し珍しいかもしれませんが、
メリットとデメリットについてまとめてみたので、よろしければご覧ください^^

▶メリット

・採光の量が増えて家が明るくなる

  →真上から光を取り込むことができ、日当たりが隣家に左右されにくい

・プライバシーを確保した庭にできる

  →壁に囲まれた中庭など、視線もカットできる

・室内空間のような使い方ができる

  →家の中にいながら、人目を気にせずガーデニングや日曜大工もできる

▶デメリット

・居住空間が少なくなる

・費用が増える可能性がある
 などなど


個人的には、中庭のある家は好きです^^

使い方の一つとして、安全に子どもを外で遊ばせることができるので、親にとっても子どもにとってもメリットがあると思います。
マイホームを検討中の方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか?


それではまた!




ウッドデッキとバルコニーが繋がる家

2022年8月23日|カテゴリー「関口
135



こんにちは。

エッグ住まいる工房の関口です!



今日もあつかったですね~。。

連日のように続く猛暑。



体調管理が難しい時期ですが、

熱中症にはくれぐれもお気を付けください。



さて、エッグ住まいる工房では今週末に完成見学会が開催されます^^

吹田市の住宅地の中にありながらも、プライバシーを確保した設計となっており

さらには遊び心もある魅力の詰まった間取りになっています♪

また、自然素材であるそとん壁や漆喰、セルロースファイバーなども採用されていて

かなり見応えのあるお住まいです♪



見学会はご予約制となっていますので、興味をお持ちの方は是非この機会に遊びに来てください♪

きっとあなたのマイホーム計画の参考になるかと思います^^b