HOMEスタッフブログその他 > スタッフブログ

スタッフブログ

2019年8月30日

丸一日の作業を半日で終わらせてしまう職人さんの腕に酔う

テーマ:竹澤貫
80e3abacf286943fea07a77d13d9833c
みなさんこんばんは




雨がざーざー降りになってる今週一週間いかがお過ごしでしょうか




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




「あれー。毎年この時期ってこんな雨降ったりするような感じやったっけか」


なんて思ったりしておりますが


壊れてしまったカサを新調したのでウキウキでカサ広げてみたりなんかして


相も変わらず単純な性格です






さてそんな雨模様な中ですが


「午前中だけ雨が降らない」予報の日


そんなピンポイントなタイミングでその【午前中】という限られた時間を使って


見事上棟を迎える事が出来たお家がありました




ちょうど前回のブログで書いたお家ですね


先日雨天により上棟予定を延期したおうちです





天気予報とにらめっこをして「これ今週も全滅っぽいぞ…」


うちの現場監督を悩ませてくれたお天道さん


そこを速さと技で見事棟梁はやってのけてくれました


めっちゃかっこいい





939e3333b7acf3b631d2ea6a9e47327f
その上それだけじゃなく


前回のブログで書いた通り


建物の骨組みは少々雨に打たれるのは何ら問題ありません





やはり気持ち的にはできるだけ濡らしたくない




雨が降り出した14時頃


僕がちょうど「見に行っとこう」と現場に到着すると


もう既に雨が降っても大丈夫な状態に仕上げてありました





「え、早ない」







通常夕方一杯までやる作業が午前中で終わるというとんでもない驚き


こうして頼もしい職人さんのおかげで


めでたく無事上棟を終えることが出来ました




滋賀県大津市にて始まる新築工事


さて ここからは完成を楽しみに


待ちましょう

コメントを残す




2019年8月23日

雨模様 上棟予定雨天延期

テーマ:竹澤貫
a856612ee0b58fd846df426746abda39




「お願いやから明日晴れてくれ」




30過ぎても結構しょっちゅう真剣にお天道さんにお願いしてたりします



エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





前回ブログの反響が不思議とめちゃくちゃ良くて


会う人会う人に「先日キャンプ行ってきまして…」っていうと


「あー!見た見た!」


と間髪入れず反応頂いて嬉し恥ずかし




いつも足しげくHPへ通って下さっている方は本当にありがとうございます


そしてまた懲りずに遊びにきてください(笑)





今日のお話は僕のお仕事…というより


どっちかというと現場監督さんの仕事のお話


8月23日の今日もともと予定していた工事がありまして


お家にお住まいの皆さんは懐かしいかもしれないイベント



上棟



当初の予定では本日朝からその上棟を迎えて


めでたくわいわいと締めくくる予定になっていました





ところがどっこい




昨日の朝の時点で今日の降水確率


お見事100%


こりゃあかんなということで、泣く泣く延期を決定したわけです




家の工事の時にはこうして雨が理由で


見送らなきゃいけない工事が何種類かあります


その中でこの【上棟】という骨組みを作り上げる工事

 ↓こんな状態
64



この時に雨を避ける理由の最も大きな理由が


「材料が濡れるから」


と思われがちですが実は全く違って





「視界が悪い、足元が滑る状態で工事をして


 万一工事中に事故が起こってはいけないから」




これが理由です





丁寧な製材をされた木材は


もし濡れてしまっても全く問題ないんですよ


少し置くことで濡れる前と同じ乾燥状態に戻るため


家の性能を損ねることはありません




結構ご意見として多いんですよね


「濡れちゃって大丈夫!!?」って


はい、めっちゃわかります。大丈夫?って思うのが普通です


でもそこはご心配なく きちんと大丈夫




それに対して工事中の事故


これは「万にひとつの事故」じゃダメなんですよね


「万にゼロの事故」にしなくちゃいけなくて




「もし工事中に大工さんが落下して大けがしたら」




こんな事工務店側の僕が言うのも変かもしれませんけど


僕ならその家住みたくない


そう思うのが普通ちゃうかなって




だからこそ工程をズラすご相談をさせて頂く場合がある


「どうしてもやってくれ」と言われても出来ない


出来ないのは人の命がかかってくるからです





少し暗いお話しっぽくなっちゃいましたが


めでたいお祭り上棟式のお話


どうかどうか、延期の日は晴れてくれますように

コメントを残す




2019年8月20日

「夏を満喫した」って言いたくて友達とキャンプに行ってきた

テーマ:竹澤貫
b63084ceb3f7a98a5f04c7261bd475db
みなさんこんばんは


お盆休みも終わりを迎えましたがまだまだ夏は終わらない


少しバテて体調を崩してしまってるオーナーさんもいるそうなので


どうか皆さんもお気をつけください






エッグ住まいる工房 竹澤貫 です







これはもう学生時代からの僕のポリシーのようなもんなんですけど


「らしいことをしよう」と


そんな行動原理で毎日を過ごしていました




何もそれは大げさな事だけじゃなくって


そう、例えば冬になったらコタツに入って鍋を食べよう とか


大学生になったらコンビニでアルバイトをしよう とか




マンガやドラマに出てくるような見飽きたようなテンプレート


ほら、ドラマの大学生ってコンビニでバイトしてそうじゃないですかね


僕の偏見かもしれませんけど




そういう「ありきたり」っていざ普通に日常を送ってると


案外やってなかったりして


そんな「ありきたり」が大好きで


そういう風に人生を楽しみたいなって思ってたりします





だからできるだけ毎年夏になったら海に行って


縁日で焼きそば食べて


帰り道でアイス食べて


扇風機の風を浴びながら汗をかく


それが凄く幸せやったりしてます


文字に起こすとえらくちっぽけやなとか今思ってますけどね(笑)





そして今年の夏 見かけたのはある一枚の写真


無断使用になっちゃうので載せれないですけど


それはフェイスブックにアップされた静岡にお住まいのある方の撮ったものでした




「キャンプって楽しいね」




あまりにも素敵なその写真を見た僕は一撃でノックアウト


その1分後には頭の中で「こういうキャンプをしよう」という妄想でいっぱいでした



0bfa71a75fa7ab202ec10ddf983c7a3a

「せっかく行くならのんびりキャンプっていうより


 賑やかなキャンプにしたいな


 そうか、チビッ子連れてったろ」



そう思った時にはすぐさま二人の子供がいる中学時代からの友人に連絡




友「ウチは嬉しいけどたけぞー(これ僕のニックネーム)大変ちゃう」



貫「任せとけ。大丈夫や」
 ↑※キャンプは小学生以来でテント自分でたてたこと無い人




ということでロッジやバンガローでもない


完全野原にテントを建てるキャンプの予定が


こうして根拠のない自信満々な男の一言で決まりました






S__8011794


いやー・・・・もう最高に楽しかった


友人夫婦は虫やカエルが苦手ではないけど進んで触らないような夫婦で


かたやこっちはセミやカエルを素手でわしっと捕まえて




貫「ほらカエルおったで」


ちび「わー!すごいー!!カエルやー!さわりたーい!」




と子供たちに見せるような夫婦でして


普段はゲームやマンガにしか触れてないド級のインドアな僕も


ちびっ子たちにはさぞ山の民に見えたことでしょう


そのこともあってかちびっ子たちにはすっかり懐いてもらえて


ただいま全開筋肉痛な僕ではありますが幸せな余韻の中


この素敵な体験を是非誰かに話したくてブログに書き起こしてます





大阪からおっきな車でみんなで行こうぜと借りたレンタカー


片道2時間の滋賀県琵琶湖の湖東


グリーンパーク山東というキャンプサイトでのこの夏一番の体験



テントをたてて


火起こしを頑張ってまねっこする子供たちに教えながらバーベキューして


10年以上ぶりにやった手持ち花火



子供たちが寝てからは大人だけでコーヒーを飲んで


ムシの声がやむことの無い中で眠る



元気いっぱい過ぎる子供たちの6時のはしゃぐ声で目を覚まして


ホットサンドの朝ごはん




山の中で色んな生き物に目をキラキラさせる子供たちと冒険をしながら


アクティビティの宝探し


片づけてる間に後ろではハンモックが気持ち良くて寝ちゃってる子供


帰りには生まれて初めてのサービスエリアでおひるごはん




箇条書きしてみるとえらいボリュームのイベントを詰め込んだもんやと


我ながら感心する




今度は一緒に釣りに行くか気球に乗りにいこうかって


そんな約束をしてお開きとなりました






ただなんとなくお休みにのんびりしてたら


ただ日々の仕事に追われてしまってたら


きっと木陰の気持ち良さとか


本当の木の匂いとか


ムシの気持ち悪さとかをこんなにも本気で伝えられへん




これからもこんな大人になっていきたいなって


子供から「たけぞー」とか「かんさん」とか


そんな風に懐いてもらえる大人になりたいし


自分の体験や感情を通して


いい物や悪い物を伝えられるようなお仕事ができるとええなって


そんな事を感じるお出かけでした




ムシがダメな方にはちょっとオススメしにくいですけど(笑)


そうでなければひと手間二手間


是非ご家族でキャンプに行ってみて欲しいななんて思っております
S__8011795

コメントを残す




2019年8月19日

秋のリフォームに向けて準備しましょう

テーマ:川崎
長い夏休みを終え、本日から始業という方が多いんでしょうね。

かくいう私も昨日までお休みをいただいておりました。

間に台風なんぞがきて、少し予定がずれてしまったりしましたが

昨年の恐ろしい台風にはならず、とりあえずホッとしましたね。



さて、8月も残り2週間、まだまだ残暑は続きますが

気分は秋に向けて、リフォームの準備は今から必要ですよ。

リフォームするには、不満や不都合の場所をどうやって解決するか、

ワンランク上のリフォームにするか、補修工事にするか、

予算もありますし、物を交換するなら実物をみないといけないし、、、ということで

リフォームもじゃ明日から!というわけにはいかないんですよね。




そんなタイミングで、今週末8/24「リフォームvs新築」 のセミナーはいかがでしょう。

そして、9/8はLIXIL箕面ショールームにて、「リフォーム相談会」がありますよ。

トイレやキッチンの設備機器や建具など、LIXILでぜひ実物をご覧ください。

エッグのスタッフも常駐しておりますので、いつでもお気軽に案内させていただきます。

お楽しみ抽選会もあります。

前回、一等賞は、エッグのお客様が引き当てました!!


ぜひ、お越しください。

お申込みは 下記フォームからお願いいたします。

  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. ※必須
  6. ※必須
  7. ※必須
  8. ※必須
  9. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください
 

コメントを残す




2019年8月11日

はるばる遠方、名古屋からのお問合せ

テーマ:竹澤貫
みなさんこんにちは


みなさん待望!といったところでしょうか


世間はお盆休みに突入


旅行に行かれる方・帰省される方


はたまたお家でのんびりされる方


思い思いに過ごされることかと思います


皆さんの日頃の疲れが少しでも癒せますことを願っております





エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





時は少し遡っておよそひと月ほど前の出来事


一本の電話が鳴った事から始まりました



市外局番 052



「ん…?これ愛知の方の番号ちゃうかったっけ」



3年程前に浜松市に住んでたこともあり市外局番には見覚え


でも電話がかかってきた相手には心あたりが無く


そんな感じで疑心暗鬼気味に電話をとったことを覚えてます





かかってきた相手は皆さんご存知スーモさん


ただ特殊だったことはそれが名古屋にあるスーモさんからの電話だったこと





「現在この名古屋にお住まいのお客様がいらっしゃいまして


 御社エッグ住まいる工房さんの事を調べて


 是非一度話を聞きたいとのことで代わりご連絡させて頂きました」




嬉しいことですよねほんとに


遠方の方がインターネットを駆使して下さって


こうして僕たちを見つけて下さった




お話を聞いてる限りでも断熱や耐震を始め


【家の性能】という部分へのこだわりをお持ちの方で


そんな方の目に止まることができた





本当にうれしいし、自分たちの創るそんな家が誇らしい





滋賀県にお住まいのオーナーさんに家づくりを任せて頂いた時にも思ったこと


「遠くに住んでることがハンデにならないように精一杯サポートをしたい」


お任せいただく事になるかもまだまだ全然わかりませんが


そうなったらとっても大きな家になる予定



ここでその方の家づくりの話がまたできる機会があれば


どうぞ楽しみにしてみてください^^






あ、、ちなみに建てる場所は大阪ですので


さすがに名古屋では建てませんので…

コメントを残す






最近の記事一覧

一覧はこちら

カテゴリ別