スタッフブログ

1年+αの時間をかけて、無事お引渡し

2017年11月25日|カテゴリー「竹澤貫
165
みなさんこんばんは



今日は書きたかったことが2つあったので2れんちゃん



よかったらお付合い下さい(*´ω` *)




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です






初めて僕がお会いしたのはちょうど約1年前


「土地が決まったので間取りや見積もりの相談がしたいのですが」


そんなお電話を頂いたところから始まった




でももっと細かくさかのぼってみると


もともと土地が決まる前の時点で


「エッグさんの家ってどんな家ですか?」


そんなお問合せを頂いたところが全ての始まりでした



こうして繋がりが生まれてから長い時間が経ち


土地が決まってからまた改めてお問合せ下さった




打合せにかかった時間は約7か月程でしょうか


そして工事に4,5か月の計1年



もっと振り返ると1年どころの計画では無かった



夢のマイホーム計画





お引渡し本当におめでとうございました


奥様が最後に語って下さった気持ち


もちろん充分スタッフ一同伝わっていました





「大切にしたい。100年、もっとそれ以上長く住める家にしたい」





そう少し目を潤ませながら語って下さった





「これで終わりじゃない。これからよろしくと言ってくれることを


心から頼もしく感じます。」




そう語って下さったご主人の幸せそうな顔


僕の仕事のやりがいは、その笑顔を見る為に尽きます




また是非、何の用も無くてもショールームへ遊びにいらして下さい


出来るだけおいしいコーヒーを淹れて


おかえりをお待ちしております




担当営業 竹澤貫

1区切り2時間サイクルで

2017年11月25日|カテゴリー「竹澤貫
25b97c7d75696357eac19e823456a090
みなさんこんばんは


寒い日が続いておりますが、僕自身昨日より体調を少し崩しておりまして


お医者さんに言ったところ「たぶん何かのウイルス」と言われました


肝心なところは不明なままにお薬を飲んでいます



エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





以前じんましんになった時も原因不明


30になっても自分の身体のことはわからないもんですね





さて全く関係ないお話しからさせて頂きましたが


今日はお客様やオーナーさんとのお打合せにおける


自分ルールのお話しを少しばかりさせて頂けたらと思ってまして...


結論から言いましょう






打合せは2時間で終わらせる





これが僕の持っているマイルールです





これを見て下さったみなさんで



「え?2時間とかで終わったことほとんど無いよね?」



そう思われた方もきっと大勢いらっしゃるでしょう


楽しかったですもんね(笑)




でもよ~く思い出して見て下さい





「お時間〇〇時ですけど大丈夫ですか?」




この一言


僕に言われた覚えありませんでしょうか??


inaka-car
『2時間区切り』というマイルール


これは決して打合せを早く終わりたくて作ったルールではなくて


2つの理由があって自分の中で定めたものでした



1.一般的に人の集中力は2時間で切れると言われているから


2.貴重な時間を頂いて打合せをしているなかで

  つい喋りすぎて2時間を超えてしまいそうな場合があるから




特に大きな理由は2つ目の方


色を決める打合せでは


「あれもいい!これもオススメ!」


ついつい楽しくて長くお時間を頂いてしまう事が多々あって




今まさに会社選びをしているお客様には


「少しでも僕たちの家づくりは素敵ですよ」と


「家づくりにどうか失敗しませんように知ってる限りの情報を伝えたい」


こうした理由でつい長く話し込んでしまうことがあります




終わってからいつも「長すぎて疲れちゃったんじゃなかろうか」


「お子さんが飽きてぐずっちゃったなぁ…」


そんな反省を過去何度もしてきました




だからお客様から頂いた時間に対してとてもシビアにとらえています


わざわざ足を運んで下さった


そして僕たちから何かを得るために来て下さってる


だからその恩返しを限られた時間の中で


精一杯させて頂ければと思ってます





今日もお打合せでついつい長引いてしまい反省


でも帰り際に見せて下さった笑顔はきっと喜んで下さっていたのかなと


そんな風にも感じた打合せ


楽しかった





これからお会いする初めましての方にも先にお伝えしておきます


うっとうしいくらいに「お時間大丈夫ですか?」と尋ねてしまいますが


それはありがたい気持ちが溢れるがゆえのご質問です


お時間の許す限り


たくさん おはなししましょう

たくさんのお問合せありがとうございます

2017年11月17日|カテゴリー「竹澤貫
みなさんこんばんは




「あ それってあのブログに書いてたジャケット??」




何気ない一言のつもりで言ってくれたオーナーさんからのこの声


おもてにあんまり出さなかったですけど


とんでも無く喜んでいました




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




引渡しをした後ののオーナーさんがいまだにブログを眺めて下さってる


ありがたいお話しです





さてさて、そんなこんなで気付けば入社から1年


着々と「僕が担当させてもろたオーナーさん」が増えて参りまして


そんなオーナーさんからの意見でこんなお話しがありました




「エッグさんはネット検索で『茨木市 工務店』って調べても


中々出て来ないんですよ」





それは確かに日々悩み中…色々と模索してるところで




「ついでに言うと『茨木市 工務店』で


エッグさんGoogleMAPで出ないですよね」





え!?何それホントですか!??





確認してみたらあらビックリ


企業の登録情報を【リフォーム業】にしてたという凡ミス


ありがたい指摘のおかげで晴れてその日より検索数はぐんっと増えました




そんなこんなで先週末は初めましての方2組がご来場


どちらも土地が少しばかり特殊なお客様





新築するために土地にもろもろお金がかかってしまうお客様


「出来るだけ費用を抑える」


それももちろん大切なことやけど、それよりも


「ちゃんと安心して長く住める家を建てられる土地にする」こと


それが大事だと思っている事を僕から言わずとも既にご存知だった方


精一杯アドバイスさせて頂きます







そして狭小地でありながら奥様が家に対して


たくさんの夢をお持ちだったお客様


今からすでに僕自身もデザインの打合せが楽しみで楽しみで


ですが、その前には資金や間取りとクリアしなきゃならない事がまだまだある


一つずつ、丁寧に、素敵な家にしていきましょう





ようやっと念願のキッチンが使える…かも







僕たちの会社の一番の弱点といってもいいでしょうね


知名度が全然ない 広告にもまるでお金がかかってない


もうちょっとかけなきゃいけないので整備中ですけどね(笑)




だからこそ、数少ない僕たちを知って下さった方には


少しばかり熱烈に家づくりについて話してしまう点は反省…


でもそれで少しでもいい家づくりを知ってもらえる


そんなお手伝いが出来ていれば


とっても幸いです(*´ω` *)

ご家庭のインターネット 月々いくらですか?

2017年11月8日|カテゴリー「竹澤貫

やはり雨が降ると肌寒くなるこの季節

前々から「スーツほどカチッとしてないジャケット欲しいな」と考えておりまして

つい先日待望のジャケットを購入

この季節からの仕事着として重宝しそうなので大満足でございます



みなさんこんばんは




エッグ住まいる工房 竹澤貫
 です




家づくりを生業にしているためいつも話題にでるお話しがありまして


それが今回のタイトルにある内容




そう、新居のインターネットどうするか問題




土地探して、間取り作って、銀行比べて


内装の色考えて、引越しの手続き進めて、家具選んで




ようやっと家が完成する!新築に住む!という段階にきて




まだ終わらない検討の波




先日浜松にいた頃のオーナーさんからこんな相談を受けました



「インターネット使ってるんだけどプロバイダ変えようと思ってて」

「今月7000円くらいかかってるんだー」




高い ちゃんと選べば月5000円は切るはず




と、そんなわけでそのオーナーさんとメールでやりとりしながら


無事お得なプランを決定

●3,980円/月

●初期設置工事費無料

■50,000円キャッシュバック



こんな内容





インターネットの契約をする際によくよく注意が必要な事が1つ


詳しい仕組みは僕も詳しく理解してるわけじゃないですけど


■月々のインターネット回線利用料

  と

■プロバイダ料


と呼ばれるお金は別物だ ということ






結構皆さんよく知らず使ってはるのでね


雑学程度に眺めてください(*´ω` *)






インターネットの光回線 と呼ばれるものは


目に見えないケータイの電波等とは違い


実際に存在する電柱から引っ張られてくる


光ファイバーの線を使って繋ぐものです


なんとなくお察しの通り


インターネットの契約会社 というと山盛りあるんですよね



そんなA社、B社、C、D、E、F とある会社が


全国各地の電柱に自社の光ファイバー線を電柱にぶら下げてるか?というと


まぁそういうわけじゃないんですよ




みなさんご存知 NTTさん など


ある少数の企業だけが光ファイバーのケーブルを電柱にぶら下げてて




その線を使ってインターネットに繋ぐ=インターネット通信料


その線を使う契約を結ぶ代理店=プロバイダ契約料




ざっくりこんな感じ


インターネット料金の比較はこれまためんどくさくて


この事をまず念頭に置いておかないと



「え?プロバイダ料500円???めっちゃやすいー!


これでネット使いたい放題やでー!」




という勘違いをしかねません


ご希望とあらばLINEからでもいつでもお問合せ受け付けておりますので


どうぞお気軽にご相談下さい(*´ω` *)

住宅ローンをかしこく借りる

2017年11月2日|カテゴリー「竹澤貫
kinri-700x336
みなさんこんばんは




先日遠方に住む友人の子供が1歳のバースディを迎えまして


「何かプレゼントしたいなぁ…なんかいい方法無いかなぁ」なんて考えて


【LINEギフト】
なるものを初めて使ってみました




1.お金を払って(コンビニ払いやカード払い)

2.相手のLINEにギフトメッセージが届いて

3.相手が住所を入れれば届く



そんなシステム




多分喜んでくれたかなと大満足


そんなわけで贈り物をするのはするのもされるのも嬉しいもんやと思ってます


エッグ住まいる工房 竹澤貫
 です







今日は来客が多い一日でございまして


一日お打合せのご予約もあったりというわけで事務所へカンヅメやった僕ですが


お約束の無い方のご来店が2組ありました




伏せ字とかにするのも変なので言ってしまいましょうかね


来客したのは りそな銀行 さん


そして みずほ銀行 さん





ノンアポということで内容はいわゆる営業周り



「新しいお金借りてくれるお客様はおりませんか?」


「いらっしゃいましたら是非とも当行にて…ご融資をッッ!」




僕たちのお仕事をしているとこういう銀行マン


半沢直樹の言葉を借りるなら『バンカー』というやつですね


そんな営業マンがひっきりなしに訪れます

mig2
さてここで問題




Q.一番お得に住宅ローンを借りるにはどうすればいいでしょう?


1.工務店オススメの銀行でローンを借りる

2.インターネットで調べてお得そうな銀行へ申し込んでみる

3.とりあえず色んな銀行で話を聞いてみる





遠回りするのもアレなので早速答え


正解は1と3。これを混ぜる。


『工務店を通して、色んな銀行の話を聞く』


これが絶対正解






では理由について解説しましょう


今日ちょっと長めなのであまり興味無い方はここらで…


でももしよかったらもう少しお付合い下さい(*´ω` *)
01-pixta_19720334_M_1_11
まず1


営業さんとしてかれこれ6年お仕事してきましたが


営業トークとして使われるケースがまあ多いマニュアルトークがこちら



「うちは〇〇銀行さんとよく取引してるので、金利もお得な条件で貸してくれますよ」




いやもうぶっちゃけですけどウソです。気を付けて下さい


かつて大手メーカーミサワホームに勤めてたから間違いない





冷静に考えてみて下さいね


銀行は一体誰にお金を貸すのか??ということを




銀行さんにとってはどの会社で家を建てるかという事は


ほとんど興味ありません
(厳密にいうとちょっとは関係あります。アヤシイ工務店じゃないか?とか)


結局は「この住宅ローンをちゃんと返してくれるお客様か?」


「確実に返してくれるお客様か?」


そんな情報の方がよっぽど重要視されます





「△△銀行さんがよく取引してるのでお得です」


そういって選択肢なく銀行さんをススめられたら要注意


お得なローンを借りれないかもしれませんのでお気を付け下さい
130710_img_041
2.のインターネットで調べて…も同じくあまりオススメしにくい方法


例えばネットバンク 楽天銀行や住信SBIなんかの金利条件はめちゃくちゃ安い


もちろん存じております(*´ω` *)




ここで注意が必要なのが、


手数料等も含め他の銀行と比較ちゃんと出来てるか?ということ





非常にめんどくさい事に、各銀行が出しているHP上の金利


実際にはもうちょっと金利低い んですよ



具体例を出しましょう


■楽天銀行の金利条件■

HP記載
0.517% (変動金利35年返済 17/11/2時点)


■りそな銀行の金利条件■

HP記載
0.595% (変動金利35年返済 17/11/2時点)

僕の手元にある金利表記載
0.525% (変動金利35年返済 17/11/2時点)




おわかり頂けましたでしょうか


インターネットで調べると


1.楽天銀行の方が金利安いー!


2.りそな銀行は…あぁ 結構高いな


3.手数料とかも変わらなさそうだし、じゃあ楽天銀行やな!




それでおしまい



でも0.525%という条件があることを知ると


手数料も込みで考えるとどっちの方が得かな?


そんな正確なシミュレーションが始まるわけです


img_00e17d3128ca9c635e51deff3985906657603
そして3番


「じゃあ私たちで銀行へ直接行って相談しよう」


それが上手くいくケースももちろんあります


ただ問題がありまして



「通常の銀行窓口には住宅ローンの専門家が不在なことが多い」



ということです


「住宅ローンセンター」と銘打った窓口に行く用にしてください


過去に何度か




「窓口で相談したらもうちょっと計画固まってから来て下さいと門前払いされた」





そんな声をきいています


計画固めるために『いくら借りれるか知りたい』のに


なんとも難しい問題です




ハウスメーカーや工務店経由になると


「ローン審査用の概算見積りや図面」を用意してくれます


そういう意味では、まずは気に入った会社を探すのがいいかもしれないですね


1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_s
さて、長くなりましたが最後ですね


1と3のミックス


これはつまり


「審査や金利交渉をしやすくするためにお気に入りのメーカーや工務店を探す」




「そして、そのメーカーや工務店経由で いろんな銀行に相談してもらう」



「結果銀行同士が争って【金利の相見積】が始まり、


自分の銀行で借りてもらいたい銀行が必死で金利を下げる」




こんな状況が生まれます




おわかり頂けましたでしょうか




銀行の条件を比較するのはとても簡単です


なぜなら「お金を計算する、比較するだけ」だから



でも大変な事がひとつあって


金利・手数料・保険などなど


きちんと計算したり相談しないとわからない、インターネットに載っていない情報が多い事です




よりお得に住宅ローンを借りる方法はとっても簡単


どうぞみなさんもちょぴっとでも得して頂ければ幸いでございます(*´ω` *)