スタッフブログ

レンタルスペース ママ会のご予約頂きました

2018年2月27日|カテゴリー「竹澤貫
Fotolia_49953751_Subscription_Monthly_M

季節が少しずつ春めいて参りまして


日中陽の下にいるとポカポカ気持ちよくなってまいりました


みなさんこんにちは





エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





お昼間に車に乗ってるとついうとうとしてしまいそうになるのでね


運転にはみなさんもお気を付け下さい(*´ω` *)




さて、家づくりをするのがお仕事のエッグ住まいる工房


僕たち非常に恵まれた環境にありまして


ご来場されたことのあるお客様はみなさんきっとご存知かと思いますが


事務所を構えるこちらの建物の作りですが


事務所・ショールーム・そして2階に広い広い会議室があります



その広い会議室


普段は着工式のようなセレモニー


業者さんたちを招いてのミーティングなどに使うこのお部屋



つまり「そういったイベントのない日は何に使うでもなく広々とした部屋がある」わけです




「もったいないよねー 何かに使えんやろか?」




そんな話が社内で浮かび、生まれたのがこちら
fb890727babf7b0a5702a3076a5ebd40

そう レンタルスペース




貸出している間僕たち自身は通常業務


事務所でお仕事をするわけですが





そんな中自由にこの広いスペースを使ってもらえばいいじゃない



飲食物の持ち込み全然OK



ガスコンロなど火気の使用 気を付けてお使い下さい



使用料1日500円



時間制限なし





うーむ…


設定したの僕らなんですけども


こんなんレンタルスペース相場で考えるとめっちゃ破格の条件やなと


まぁ収益目的じゃないんで全然ええんですけども





今回のご予約は「ママ会に使わせてほしい」とのリクエスト


聞くところによるとママ友たちとちょっとしたお料理教室をするとの事


ご来場心よりお待ちしております(*´ω` *)


他にもヨガやワークショップなどなど


そんなレンタルスペースがあるんだってことが広まって


人がたくさん集う賑やかなショールームとなることを願っております


どうぞ皆様ご予約お問合せ お待ちしております(*´ω` *)

アレルギー体質なあなたに

2018年2月21日|カテゴリー「竹澤貫
b9eee768cb787bed14f4e39d3d07433a

みなさんこんばんは


ちまたで「花粉が飛び交っているよ!」というニュースを目にしはじめる季節となりまして


残念ながら花粉症を自覚した昨年から症状も実感するようになってしまい


昨日はノドがイガイガ今日は鼻がむずむずする一日となりました




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です







さて、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが


僕は昨年の夏頃体中を謎のじんましんが襲いまして


原因不明だったので血液検査をしました




結果山盛りいろんなアレルギーが見つかったわけですが

※花粉・ホコリ・イヌ・ネコ・エビ・ダニなどなど


そこでお医者さんに教えてもらったお話し




「ネコアレルギーだけど理由あってネコのある家に行かなきゃいけないとき」




「市販の花粉症のお薬のむだけでも症状はずいぶん違うよー」





言われてみれば確かに効果ありそうー!


ようはどっちもアレルギー反応なので抑えられる可能性がある というわけですね


まだ試せてないんですけど古くから友人の家にはネコおるんでね


その時試してみたいと思います(*´ω` *)





そうそう


家作ってる僕たちの会社はこのアレルギーと密接な関係にありまして




「自然素材の家に住むとぜんそくがでなくなった」


「漆喰の壁にして風邪をひかなくなった」


「花粉症の時期にあんまり症状が出なくなった」




そんな声をちょこちょこと耳にします


羨ましい限りですよホント(*´ω` *)


とはいえ家を突然自然素材に変える!なんて難しいお話しですので(笑)


もしアレルギーにお悩みの方はどうぞお試しあれでございます~

セルロースファイバーが持つ断熱性能と遮音性能

2018年2月4日|カテゴリー「竹澤貫
67854770-34d9-4cdb-81a1-1c320a4f3a21_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_12

朝車に乗って温度計を見ると外気温は2度


『春が立つ』と書いて立春の今日


まるで春のあしおとは聞こえて参りませんでしたが


みなさんいかがお過ごしでしょうか





エッグ住まいる工房 竹澤貫 です






今日は朝から初めましてのお客様との打合せ


最近嬉しい事にそんな初めましてが増えて増えて参りまして


今日も張り切ってご案内させて頂いたわけですが





「そとん壁、セルロースファイバー、漆喰を使った家にしたい」





エッグで家建てたいからここに来た!というわけじゃなくてですね


順番としては



1.建売りの物件をいくつか見て


2.注文住宅もちょっと見た結果「注文住宅の方がいいな」と思って


3.ならちゃんと調べよう!と思い至り、本でお勉強


4.『漆喰最高』『そとん壁最強』『セルロースファイバー無敵』と
いろんな本に書いてあった




で、ここ全部使ってるやん!ということでウチに来て下さったと


そういうわけです





そんなわけで今日はその中から


セルロースファイバーについて少し掘り下げてみましょう
b0035524_110217

セルロースファイバー



セルロースファイバーとは、断熱材の一種である。

新聞紙等の古紙と難燃のためのホウ酸が原材料。

パルプ繊維の持つ空気層によって断熱性をはじめ

他の断熱材には無い様々なメリットがある断熱材である。



というのがまずさわりの部分


様々なメリットというのがこちら

●高い断熱性能
全国的に最もよく使われている断熱材
グラスウール=0.05W/mK

セルロースファイバー=0.04W/mK


●湿気への耐性
一般的な断熱材にとって湿気は一番の天敵

セルロースファイバーは湿気を吸放出する性能を持つ

家が完成すると見えなくなる部分なため

数十年後カビが生えたり腐ったりするリスクを軽減することが出来る


●防虫効果
セルロースファイバーに含有しているホウ酸は

シロアリが食べると死んでしまうため

家にとっての害虫シロアリが寄り付きにくくなる


※ちなみにゴキブリもシロアリの仲間
つまりゴキブリも寄り付きにくくなると言われています


●吸音性能が高い
パルプの繊維質により、高密度な空気の層が作られるため

他の断熱材に比べ音を吸音する性能を持ちます


※今日お話ししたお客様は楽器が好きな方でした

その方に実験装置で吸音性能を確認して頂いたところ頂いた一言


「すげえ」


いただきました
1-1img01

さて、少し長くなりましたのでこのあたりで


驚異的なまでにいいこと尽くし


細かい事まで書くとまだまだ書き終わらない


そんな断熱材セルロースファイバー





とはいえもちろんこれでは終わらない


デメリットがある


何よりも大きなデメリット



『値段が高い』ということ



それでも価値を見出してもらえるようだったら


それこそ本当に



友達や家族に、そして自分に胸を張ってオススメできる断熱材



それが セルロースファイバーでした

工務店の作る家と大手メーカーの作る家

2018年2月2日|カテゴリー「竹澤貫
みなさんこんばんは




前職職場の方とのメッセージのやり取りの中でふと思い出したこと




「あぁそういえば以前大手メーカーで働いてたんやったな」




今日はそんなこんなでその当時の事を振り返って書いてみようかなと


他のスタッフや社長に怒られん程度に書いてみようかなと(笑)



そう思っております



エッグ住まいる工房 竹澤貫 です






さて早速怒られるかもしれないキーワードから


こういう場では多分具体的な社名はNGワードやと思うんですけどね


以前勤めてた会社 それはミサワホームさんでございました


まずはその概要から



ミサワホーム

家の構造は3パターン
■木造軸組み ■木質パネル ■鉄骨

一応メインにしてるのは木質パネルのはず

木造軸組みっていうのはいわゆる在来工法

エッグを始め工務店ではよく採用される構造ですね


木質パネル工法はもし総合展示場に行ったことがある方なら


ご存知かも


工場で窓や壁を作って


現地でしゃんしゃーん!っと組み立てる


そんな家づくり


まあめっちゃ早い





さてさて、自分がどこの会社の人かわからなくなる前に


ここらで比較をしていってみましょうか

ミサワホーム
■構造は木質パネル
集成材を使い工場生産することで
精度にくるいが無いものを目指す

■内装も同様に職人の腕により差が出にくいものを使う
ビニールクロスや合板フロア等

■工事は約3か月

■断熱材はローコストに抑えグラスウールを採用

■間取りや使う材料にも自由度はあるが
使えるものに制限あり




エッグ住まいる工房

■構造は在来工法
無垢のヒノキを使った柱や土台にこだわり

■自然素材・身体に優しい素材にこだわるため
塗り壁の漆喰や無垢の床を採用

■工事はスタートしてから約5ヶ月

■断熱材はセルロースファイバー
価格は高くなるが、長持ちする可能性が高いものを採用

■完全自由設計の注文住宅となるため
間取りや使うマテリアルの自由度が高い





と、いうわけで


上の比較では触れなかったですけどまぁミサワホームの方が値段は高いです


同じ間取りで見積もりしたら ですけどね






大手メーカーって高いよね





それはもうメーカーさんに勤めてるスタッフもみんな周知の事実


何がそんなに高いかっていうと


これもぶっちゃけトークですね。


まぁ人件費やらやろなと思ってます


人めっちゃ多いですからね


営業さん6名として、監督が2名、設計が2名くらいでしょうか


そんな中営業さんの一人当たりのノルマ的なやつが


大体年間5軒ぐらいです





つまり10名のスタッフで年間30軒の家を建てる





ただし 大手メーカーにはこれだけじゃなく


広報・経理・事務・総務・商品開発


こういう人がまだまだ山のようにいるんですよ





そういう人たちのお給料も当然


家の費用にはかかってくる


だからまぁ高くなるというロジック




それに対して工務店ではそういう


【大勢の裏方】


がほとんどいないので、その分の人件費を上乗せする必要が無い


そんなわけですね





とはいえ


「だから大手メーカーはやめた方がいい」っていうスタンスでもなくて


そういう部分にお金がかかって高い


それを承知の上で選択するならいいんじゃないかなと思ってます




それによって「家にブランド名がつく」っていうメリットもありますからね




いるか…いらないかはご判断お任せします(笑)






かつて同様のブログを書いた事がありました


ここまでぶっちゃけてはいなかったですけど…




結果インターネット上で叩かれた経験もございますけども


知りたい情報を選べるのがインターネットのいい所です


今後もこんなことまたちょこちょこ書き綴るので


興味持って下さったようでしたらまた見に来てあげて下さい(*´ω` *)
pagetop_btn