スタッフブログ

耐震改修工事~制振装置~

2018年8月30日|カテゴリー「竹澤貫
KIMG31866
みなさんこんばんは




エッグ住まいる工房 竹澤貫です




なんとも台風が度重なり向かってきていて


僕ら家づくりの仕事をしている身としては現場が止まってまうのでね


本当に困ったものです


みなさんも台風接近の際には


・ガラスの飛散防止のためにカーテンを閉める


・モノが倒れないように自転車等は倒しておく


・外出は控える


是非用心なさるようにしてくださいませませ…





さてそんなさなかでございますが


先日より担当させて頂いているお家のリフォーム工事が開始いたしました



【制振装置設置工事】でございます



制振装置って聞くと家づくりを考えたことのある方はみなさん


「地震に強い家にする装置」


そんな認識をお持ちやったりします



実はこれちょっとばかり「正解」とは言いにくいんですよ


制振装置付けたら家が強くなる っていう単純なもんちゃうかったりします




そもそも 耐震 と 制振


これは似てまったくもって非なるもの


まず耐震っていうのは


『地震に耐えられる固さを家に与えること』


耐震等級っていうスコアはこの耐震の強さを元に表現されるもの



それに対して制振とは


『建物が地震などの揺れによって変形する力を吸収すること』


つまり耐震は『固くすること』制振は『柔軟にクッション制を持たせること』


こうした違いがあります




制振というのはあくまで補助装置


家を頑丈に固くする耐震があって初めて


制振という補助の効果が表れます



今回のお家は「少しでも地震に強くしたい」


そんなご相談があって実施した制振工事


完成してからのオーナーさんの声はまた皆さんにお伝えできるかと思います



もし制振に興味がある方は


続報をしばしお待ちくださいませ(*'ω'*)

オーナー様宅のカスタマイズ

2018年8月20日|カテゴリー「竹澤貫
C5D39860
みなさんこんばんは




エッグ住まいる工房竹澤 貫です




相も変わらずバタバタと週末を過ごしたわけでしたが


その中でもまぁやっぱり幸せな時間


オーナー様とのお打合せがありましてですね


ショールームでの打合せはとても久しぶり


お引渡しをしてかれこれ気付けば1年程


はやいなぁ




今回のお打合せでは新築当時付けなかったドアを改めて設置するご相談


そしてお庭をちょっときれいにいするご相談




会うたびに言うてもらえる「ホントに家に満足してる ありがとう」の声


これからもこまごまとカスタムしていきたいというリクエスト


そんなわけでいじり始めたわけでございます



おいおい現場の変化の姿はみなさんにもご紹介していきたいので


また続報を楽しみにしててくださいませ(*'ω'*)

第三者からすすめられる安心感 スーモカウンター

2018年8月19日|カテゴリー「竹澤貫
5a7680b3f0a02043e06cdd2e6d27f65c_01_01
みなさんこんばんは


気付けばお盆休みも終わりを迎えたようですね


こう。。あんまり「お盆休みらしいお盆休み」を過ごしている方が


自分の周りには非常に少なくてですね


いつからいつまでがお盆休みと呼ばれる期間なのか


未だによくわかってません





エッグ住まいる工房 竹澤貫です





さてさて、本日人によればお盆休み最終日の方もいることでしょう


そんな8月19日日曜日


普段ならよっぽどのことが無い限り足を運ぶことのない


「日曜日のイオンモール」へ行ってまいりました



いやはやすごいですね


ご存知の方もいるかもしれませんが


僕らのような住宅のお仕事をしている人は


基本的に土日はフルでお仕事


なので「平日のイオンモール」にしか足を運ぶことがほとんどないんですよ



人多っ!



みごとな人の数ですね 久しぶりなので面食らう




そんなイオンモール茨木へ何しに行ったの?と




このブログをご覧になってる方はあんまり馴染みが無いかもですね


イオンモール茨木には【スーモカウンター】と呼ばれる窓口があるんですよ


文字通り 住宅のサイトや雑誌でご存知の【suumo】が開く窓口




「工務店やハウスメーカーがたくさんあるからどこに話を聞きに行くのがいいかわからない」




きっとみなさん抱えるこの悩みを解決するのがこの場所



●〇〇な家を建てたいからそういう会社を紹介してほしい

●女性の担当者さんをつけてくれる会社を紹介してほしい

●土地探しに強い会社を紹介してほしい



こんな感じのリクエストをすることで


それに合う会社を数社候補として挙げてくれて


仲介しながら打合せの席を用意してくれる という


そんな仕組み




そしてそんなスーモカウンターにおススメされたので


今日その席に紹介されたので行ってきたわけです




んんー 緊張した!




やっぱりそうやって紹介してもらってお話するのは緊張しますね(笑)


でもこのシステムすごいええと思う


僕が逆の立場やったら絶対

お盆休みもOPENしております~

2018年8月12日|カテゴリー「竹澤貫
20130610000756
みなさんこんにちは(*'ω'*)




周りの友人やお客様・オーナー様とお話してても





「いやウチの会社カレンダー通りやで」


「ウチお盆は無いんですよ~」





そんな声が飛び交っておりまして



盆休み なんて都市伝説ちゃうかと



疑ってた矢先に親戚が「7日間休み取ってハワイ行く」と


そんなニュースが飛び込んできました





うちのスタッフの子も新婚旅行でもうちょっとしたらスペインやったかな


行くとかなんとか


久しく海外行ってないのでまた行きたいなぁと思ったりしておる次第です





さて、そんなこんなのお盆休み


しっかりお休みなんだよーという人がいることも確認できましたので


お客様の中にもきっといらっしゃることかと思います





そんな中エッグ住まいる工房ショールーム


通常通りオープンしております


僕らのお仕事は


「みなさんがお休みの時お仕事」


「みなさんがお仕事の時お休み」


そんなお仕事でございます




今日もふらりとノンアポでオーナーさんが顔を出して下さって


嬉しい限りの日となりました




明日も明後日も通常通りOPENしております


お住まいのご相談やお出かけのついでのお立ち寄り


是非是非お越しくださいませ~

住宅業界裏話 事故物件編

2018年8月7日|カテゴリー「竹澤貫
みなさんこんばんは



エッグ住まいる工房 竹澤貫です



猛暑の中日々土地探しやら家のメンテナンスやらリフォームやらと


あっちこっち走り回ってる毎日を過ごしておりますが


みなさんいかがお過ごしでしょうか




さてさて、ちょっと怖いタイトルをわざとつけてみましたけれども


今日はとあるオーナーさんとの会話の中で


めちゃくちゃに食いつきがよかったお話があったので



「あー。。これ多分みんな知りたいやつやろな」



そんな風に思いまして綴っております






【不動産業界の闇~事故物件編~】ということで


興味ある方はどうぞそのまま読み進めてください


ちょとばかし暗いお話なので苦手な方はここで是非引き返してください… では

■心理的瑕疵 SHINRI TEKI KASHI


「事故物件」っていう単語を聞くとみなさんどんなイメージでしょう


うんうんそうですそうです


オバケ出るとか そういうやつです(笑)




そして土地探し中の皆さんが揃って心配される内容


それが


「気付かなかったけど買ってから事故物件だと知ったパターン」


うん 怖い





実はこの事故物件の事故の一部


これを不動産用語では「心理的瑕疵/しんりてきかし」と呼ばれており


不動産屋さんは「買う人に必ず伝えなければならない」という法律があります




その伝えなければならない事故ってなに?

それがこちら


■物件で殺人事件があった

■物件で放火があった

■物件で自殺があった

■物件の周辺に嫌われる施設がある(火葬場・下水処理場・風俗店・刑務所など)

■物件の周辺に暴力団組織等の事務所がある



なるほどな事故リストじゃないでしょうか


見たら「ああー…それなら確かに買わないかも…」そう思わせられる内容ばかり




不動産屋はこれらの条件が当てはまる物件を売る際には


その情報を告知する義務があります


そのため『一応』事故物件を気付かず買っちゃうパターンは減らされるような


法律になってるんですよ~というご紹介からさせて頂きました(*'ω'*)


■事故物件の値段 How much?


いざ事故物件に出会ったみなさん


まぁ正直言うて大半の方は「買わない」って選択肢を選ぶことでしょう



でも、「事故物件って安くなるんやんな?」



めっちゃ聞かれる


興味本位の方も続けてどうぞ(笑)




いくら安くなるの?


これは結構聞かれるんですけど実は物件や売り主さん


そしてくっ付いてる担当の不動産屋さんが値段は決めるので


2000万円の物件だったら?という質問にも答えにくいのが正直なところ



でも一般的に安くなりやすい順はあります


安くなる
他殺>>自殺>>放火>>周辺環境


こんな感じでしょうかね


もちろんこれも確実ではありませんけどね



過去に見たことある物件だと1500万円くらいの相場の物件が


1100万円が売りに出てて『放火』があったとのこと


雑談程度の参考にどうぞ^^



■事故物件のもっと深い闇


これは以前不動産屋で勤めていた友人から聞いたお話ですけども


その友人はいつもこう言いました



「不動産屋は信用しちゃだめだよ(笑)」と



本人不動産屋やろとつっこんでましたけども


なんでなの?っていうお話ですが


実は僕も「不動産屋さんに任せきりは怖い」と思ってまして


理由は山ほどあって書ききれんので割愛しますが


今日はテーマである『心理的瑕疵』っていう部分についてだけ書きます





『物件で人が亡くなられた』場合




これはさっき書いた通り心理的瑕疵というものに該当するため


告知義務がありますね


友人から話されたのがその延長線のお話





『その人が亡くなったのは運ばれた先の病院ということにする』





その瞬間に本当はその物件で亡くなっていても


告知義務は発生しません。というかもうめっちゃブラックやんと


嘘ついてしまってるケース


こんなことがまかり通るようだと本当にとんでもない話ですけど


そういう話もある という事実です





「不動産屋さんに任せきりは怖い」


そう考えてる理由はこういったお話があるから




これを確認する方法 それももちろんあります




実際に現地の隣人の方に聞き込みする ということ




だから僕は土地探しの時に聞き込みをします




真実の情報が欲しいから




土地探しというのはスマホで完結するものでも




不動産屋に任せとけば無事完了するものでもありません




足と知識と経験と時間をかけることで本当にいい土地と出会うことが出来ます




これから土地探しをご検討の皆さん




土地探し めっちゃ怖いし大変なので




是非慎重にすすめてくださいね
pagetop_btn