スタッフブログ

そうだったの~

2020年6月30日|カテゴリー「
こんばんは。

egg住まいる工房の牧です。

今日は雨と風がとても強く、街を歩いている人の傘が壊れているのを何度も見ました。

皆さんは、大丈夫でしたか?



さて、今日は竹澤社長と一緒にリフォームを検討しているお客様の現場調査へ


お部屋の寸法を計ってきました。

そこで、必要なのメジャー!

僕は3.5メートルのメジャーを持っているのですが・・・

このお仕事をするには3.5メートルではダメなんです。

勉強不足でした(>_<)

設計士さんに尋ねると、

「5.5メートルは最低必要やで」

「あと、7.5メートルも持ってたらいいよ」と教えて頂きました。

7.5メートルは土地の寸法や前の道路幅を測る時に役立つそうです。

早速、買いに行かなくては・・・。


営業についても学んで行かないといけませんし、道具についても色々学ばなければいけませんね。

メジャーは早急に買いたいと思います。

今日のブログはここまで。

今回のブログはあまり面白くないかも知れませんが、明日、明後日とお休みを頂いてリフレッシュして戻ってきます。

金曜日のブログお楽しみに



床下点検口

2020年6月29日|カテゴリー「
こんばんわ。

egg住まいる工房の牧です。

今日はとても暑かったですが、久しぶりに太陽の光を浴びれて

気持ちが晴れやかになりました。


さて、今回のブログは床下点検口についてのお話です。

images1

これが床下点検口!

蓋をしてある状態で見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

僕は今日、この中を初めてみさせてもらいました。


この穴の中は、水道管や基礎となる柱があり、まるで迷路。

一般的にこの床下点検口は、配管経路の多いキッチンやお風呂場の近くにあります。

被害発生時に一番損傷が出やすい部分なのですぐに見に行けるようにしてあるわけですね。


とはいえ、実際この中見るのはお家のメンテナンスやトラブルなどが発生した時。

業者さんや工務が穴に入り

水漏れはないか?蟻道(シロアリの道)はないか?などを調べるために設置している

とても大切な場所なんです。


点検箇所は主に水道管、そして土台の木部

湿ってしまっている被害箇所や、築年数の古くなっている家の場合は

シロアリの痕跡として木くずや腐れなどが発生している場合があります


実際にお客様が中を見ることはないと思います。

ですが、この点検口はお住まいにとって長持ちをさせるためにとても大切なもの

便利な事に点検をするだけでなく床下収納庫として使ったりすることもできるので

一石二鳥なこのアイテム

是非梅酒やお漬物を漬けるのにご活用ください笑


(もちろんそれ以外の備蓄を入れる箇所としても使えます)


それでは今日は床下点検口のお話でした。

また明日のブログでお会いしましょう。


ブログを始めて一か月・・・

2020年6月28日|カテゴリー「
こんにちは。

egg住まいる工房の牧です。

今日は、時より気持ちのいい風が吹いていますね。

夕方頃にはざーっと通り雨もありました。お洗濯ものを干すタイミングにはお気を付けください。


さて、今回のブログはタイトルにも書いてありますように、

このブログももうすぐ一か月たちます。


この一か月間、お仕事の日はブログを毎日更新してきて

ありがたいことに、「ブログ見てます」というとても嬉しいお言葉を頂くことがふえました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

僕自身、このブログに対して全力で取り組んでいますが、なんせ文章力が乏しく・・・

自信をもって「ブログやってます」とは言えませんでした。


でも、いつも応援してくださるお客様からは

「自信もっていいと思いますよ」

「毎日楽しみにしています」という

言葉を頂き、自信が持てるようになってきました。


まだまだ、文章力は乏しいですが、これからも出来る限り毎日更新していきますので、

また見に来てください



最後に、先日貫さんとの話しの中で、


「せっかくなら、ブログ見たよ!と言っていただいたお客様に

何かささやかなプレゼントをしたら」というアドバイスが



というわけで勝手にキャンペーンはじめました。

アメちゃん買ってきました。

「ブログみたよ!」と声をかけてくださった方には感謝の気持ちを込めて、

アメちゃんを一つプレゼントします。


期待させておいてアメちゃんかいと言わないでください

また今後進化していきますので


では節目の1ヵ月ブログでした


今後とも末永く応援してください

よろしくおねがいします

ハイドアが生み出す空間の広がりを

2020年6月27日|カテゴリー「竹澤貫
みなさんこんばんは


ほとんど太陽の出ていなかった一日


ほとんど風の吹かなかった一日


なのにじんわりと汗が噴き出るそんな一日


いやはや、夏が苦手 冬が大好きなのでこの先が思いやられております


エッグ住まいる工房 竹澤貫 です






さて、みなさんは【ハイドア】というものをご存知でしょうか??


百聞は一見に如かず


これです
5a8d61970dc124764156263cbf79386d-e1571909464191



「へえ これハイドアって呼ぶんだー」


そんな感じの方もいれば


「インスタでみたことある!」


というような情報通の方もいらっしゃることでしょう




では少しご説明


最近の家づくりのトレンドとして一つ挙げられるものがありまして


それは『天井の高さ』について



一昔前にはお部屋の天井の高さと言えば


2m20cmや2m40cmあたりが主流でした


興味があればご自宅もはかってみてくださいませ




そんな中ここ数年の風潮としては


その天井の高さを限界まで上げることがトレンドのようになっていました




「ウチの天井は…高い」




竹之内豊さんのCMをご覧になったことある方もいるのでは


天井の高さを上げることで目線が広がりお部屋が広く感じられる


そうした効果に期待しているわけです




そんな中近年デザインの志向として好まれ始めたもの


それがこの「ハイドア」を使ったデザインです


3c94e0d3aa78a9abccb305142668e240-500x337

このデザインにするときの特徴は


実はさっきのお話と少しばかり相反する部分があります



「あえて天井の高さを下げる」



ドアの高さを2m40cmにしているときには天井の高さも揃える


2m20cmのドアならその高さにわざと下げる



こうすることでドアが天井一杯に作られるため、線が減り


めちゃくちゃにスマートな仕上がりとなるわけです





本日地鎮祭を迎えたお住まいではまさにそのドアを採用


完成はもちろん楽しみですが


そのドアの取付けが本当に楽しみ



個別でのご案内はまたご予約募集しますので


どうかその時を楽しみにしていてください^^

eggタイムズについて

2020年6月27日|カテゴリー「
こんばんわ。

egg住まいる工房の牧です。

昨日、高槻市でクレーンが近くの住宅に倒れ、住宅の火災と住宅にいたお子さんがケガをしたという、

とても恐いニュースがありました。

被害にあわれたご家族とケガをされたお子様1日でも早い回復を願っております。


僕たちの仕事にも全く関りがないわけではない重機の事故のお話です。

こうした事故の無いよう気を付けようと強く思う出来事でした。





さて、話は変わりますが、皆様eggタイムズというのはご存じでしょうか?

2か月に一度発行されているのですが、

今回の7月号から、僕も書かせて頂くことになりました。


スタッフ毎の日常の切り抜きやお住まいに関する最新情報

それぞれが思い思いにコラム化しているこのeggタイムズ

初の原稿ということで大変に緊張しましたがようやく先ほど校了しました。


なんとも…ブログもそうですが書き物は本当に難しいです。

つたない文章ながらもいつも「ブログみてるよ」と言ってくださっている皆様には

毎日感謝感謝です。 がんばります


オーナー様はお手元に届きましたら目を通してみてください。

また、新規のお客様は資料をご請求していただくとeggタイムズもご一緒に同封されておりますのでぜひご覧ください!



eggタイムズ7月号お楽しみに!





pagetop_btn