スタッフブログ

地盤調査・改良工事について

2022年8月30日|カテゴリー「関口
0106



こんにちは!

エッグ住まいる工房の関口です!



今回は、地盤調査についてのお話です。


地盤調査…なかなか聞き馴染みの無い言葉かもしれませんね。

建て売り住宅やマンションなど、既に完成している物件を買われる場合はあまり気にされないかもしれません。

ただ、これから建築していくぞ!という注文住宅を選ばれた方にとってはかなり大きなイベントだったりします。

特に、金額面に大きく関わってくるイベントなのです。




というのも、この地盤調査の結果如何で、地中の改良工事が必要か否かがはっきり分かります。

調査自体は、スウェーデンサウンディング試験(SS式)と表面派探査、この二つの方法があります。どちらを採用しているかは、住宅会社次第で異なります。

(画像はSS式の写真です)



いずれにせよ、調査の結果、改良工事が必要となった場合には、主に以下の4つの方法で地盤補強が行われます


①表層改良 目安:〜30万円
 
 →支持層が浅い場合に取られる工法。地面の表層部分を掘り返し、セメントを混ぜ合わせて再度敷き詰める方法。

②柱状改良 目安:〜100万円
 
 →支持層が深い場合に取られる工法。セメントの杭を複数本地中に埋めて、それ自体で家を支える方法。

③砕石パイル 目安:②と同等
 
 →上記のセメント杭の代わりに、砕石を用いて家を支える方法。

④鋼管杭 目安:100万円〜
 
 →支持層がかなり深い場合等に用いられる工法。セメント杭よりもより深い場所へ到達させるために金属製の杭を用いる方法。

※④に向かうほど、工事の程度が重くなるのと同時に、費用も高額になります

 一番費用負担が掛からないパターンとしては、改良工事自体が不要となるパターンです。



例えば、地盤がもともと固いような山を開拓して作られた土地(切土)の場合などです。

土地探しから検討されている方は、このような面も気に留めてみてはいかがでしょうか。

この地盤改良の要不要で、100万円前後の費用負担が必要かどうかが変わってきます。

後悔や失敗のない家づくりのために、参考になれば嬉しいです。


それでは、また^^



中庭のある家

2022年8月29日|カテゴリー「関口
0105



こんにちは!

エッグ住まいる工房の関口です!


今回は、中庭について少しお話しようと思います。

中庭・・・別名「パティオ」と呼ばれたりもします。


ところで、中庭のある家での暮らしを考えたことはありますか?

中庭のある家自体が少し珍しいかもしれませんが、
メリットとデメリットについてまとめてみたので、よろしければご覧ください^^

▶メリット

・採光の量が増えて家が明るくなる

  →真上から光を取り込むことができ、日当たりが隣家に左右されにくい

・プライバシーを確保した庭にできる

  →壁に囲まれた中庭など、視線もカットできる

・室内空間のような使い方ができる

  →家の中にいながら、人目を気にせずガーデニングや日曜大工もできる

▶デメリット

・居住空間が少なくなる

・費用が増える可能性がある
 などなど


個人的には、中庭のある家は好きです^^

使い方の一つとして、安全に子どもを外で遊ばせることができるので、親にとっても子どもにとってもメリットがあると思います。
マイホームを検討中の方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか?


それではまた!




ウッドデッキとバルコニーが繋がる家

2022年8月23日|カテゴリー「関口
135



こんにちは。

エッグ住まいる工房の関口です!



今日もあつかったですね~。。

連日のように続く猛暑。



体調管理が難しい時期ですが、

熱中症にはくれぐれもお気を付けください。



さて、エッグ住まいる工房では今週末に完成見学会が開催されます^^

吹田市の住宅地の中にありながらも、プライバシーを確保した設計となっており

さらには遊び心もある魅力の詰まった間取りになっています♪

また、自然素材であるそとん壁や漆喰、セルロースファイバーなども採用されていて

かなり見応えのあるお住まいです♪



見学会はご予約制となっていますので、興味をお持ちの方は是非この機会に遊びに来てください♪

きっとあなたのマイホーム計画の参考になるかと思います^^b






吹き抜けの解放感アップに♪

2022年8月17日|カテゴリー「関口
0803



こんにちは!

最近スローライフに関心を持ち始めましたエッグ住まいる工房の関口です。



・・・茨木市、

今めっちゃ雷鳴ってますね^^;

急に大雨が降りだしたりと不安定極まりない今日の天候。

皆さん大丈夫でしたでしょうか?




さて、今回は、吹き抜けの開放感をさらに向上させる方法についてお話したいと思います。

間取りを検討中の方の参考になれば幸いです^^




(間取りにもよりますが)2階の吹き抜け沿いには、通常腰壁(腰高くらいの壁)がくることが多かったりします。

この腰壁を、オープンな手すり壁に変えることで、視線がより抜けやすくなりさらに開放感がプラスされます。

写真はスチール製のフラットバーを組み合わせて作られた手すり壁の事例です。




特に、吹き抜けやスキップフロアを検討していて上下階の繋がりを強くしたいという方や、さらに開放感を出したい!という方にはおすすめです。

また、塗装によって色を変えることも可能です。

内装の床や壁など、家の雰囲気に合う色をチョイスしてみてください^^




ご参考までに。




シーリングファン

2022年8月16日|カテゴリー「関口
1281



こんにちは!

エッグ住まいる工房の関口です




お盆期間が終わりましたね~

皆さんお盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?




私は家族で帰省ついでに、地元の花火大会にいってきました。

コロナが流行り出して以来、三年ぶりの開催だったそうで、

めちゃくちゃ人が多かったです。


今後も各所で花火大会が予定されていますので

行かれる予定の方はお気を付けください。



田舎の花火大会であの人の数だったので、

もっと大きな会場だったら、例年の2倍くらいの人の数になるのでは?と思っています^^;



今回は、シーリングファンについて少しお話したいと思います。
写真のように、吹き抜けの天井部分に採用されることの多いシーリングファン、果たしてどのような意味があるのでしょうか。
見た目にもインテリア性があって見栄えするので、雰囲気がとても良くなります。

そのため、お洒落のために採用するものと思われたりしますが、やはりちゃんと意味があります。
特に、吹き抜けのある家のように天井がすごく高くなる家には必需品です。


それでは、メリットとデメリットを。
▪️メリット

サーキュレーターの役割を果たしてくれるので、天井付近に滞留している空気を拡散してくれる。

そのため、冷暖房を使用した際などに温度ムラを少なくしてくれる効果がある。

冷暖房効率が上がると言われており、省エネ・快適さにも効果的。

▪️デメリット

掃除するのが億劫。

長手のハンディモップを用意するなど、ひと工夫必要となる。

などなど。


吹き抜けを検討されている方は、シーリングファンもチェックしてみてはいかがでしょうか^^