社長ブログ

ウイルス・ワクチン

2021年5月11日|カテゴリー「社長ブログ
みなさんこんばんは




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




なんかこう 今日は結構ミーティングというか


会議してる時間が長かったので


すっかりとっぷりな時間になってしまいましたが


それが終わり いつも通り何となくネットニュースを見てました




「    茨木市にて…」




ん?茨木市?


と思いチェック。全国規模のネットニュースになっている記事を発見


内容はどうやら、ワクチン接種のために並んだ高齢者の方と


それに対する対応のことで炎上 というかひと悶着あったという内容




うわちゃー…と 悲しいニュースで茨木市出てしまうの切ないなぁ・・・




前回ブログで書いてた三次被害に通ずるものがあるなぁって思うニュースでした




新型コロナウイルス第一波のあった昨年3月


そのころに僕はブログであることについて書いてました


「トイレットペーパーとかなくなってんのおかしいんやで」と



どこかのだれかから聞いただれかに聞いた情報



それが波紋を呼び、広がった、トイレットペーパーなくなるらしいで 



その声を受けて皆がこぞってトイレットペーパーのストックを買い占めに駆けずり回りました


結果家に全くトイレットペーパーのない「本当に今必要な人」の手元に


それが届かない事態




ウイルスはもちろん怖いです


でもそれと同じくらい 僕は人が怖い




このニュースをうけて、市が悪いのか、市民が悪いのか


そんな話をするつもりはないです


ですが、コロナの影響を受けて


対応する側だった茨木市も


ワクチンを受けたがって並んだ人も


疲弊し、すり減っている




綺麗ごとかもしれませんけど


こういうときこそお互いがお互いを思いやって


何か口から発するときに少し相手を気遣える


そうありたいと思うニュースでした

巣籠りの大型連休を経て

2021年5月8日|カテゴリー「社長ブログ
みなさんこんにちは


大型連休が明けて回りの友人たちからも


「家からほとんど出てないからあんまり休めた気がしてない」という声も


身体は休まれども心は休めていない といったところでしょうかね汗


やはり家から出られないストレスもあろうかと


少し遠くにお出かけ としたいところですね





エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





かくいう僕はほとんど普通にお仕事してたので


のんびり事務所で作業にいそしんだり


お客様方とのお打ち合わせをしてたりといったGWとなりました




5月11日で一旦終了とされていた緊急事態宣言




5月31日まで延長されることとなりました


仕方ないなと


打撃を受ける飲食店や大型商業施設に勤められているみなさんへの


そちらが何より心配なところですが




中々感染拡大が収まらない現状どうにか抑え込もうという


かといって電車をストップさせるようなロックダウンなど過度な防衛は


明らかに経済的打撃が大きくなるためその策を講じることができない




医療機関が、国が、ひっ迫する背景の中でなんとか対策をしている





2年前 大阪で大きな地震がありました


その時に僕は住んでいたマンションの中で理事長をしていて


地震への備え方、対策の仕方について300世帯の住人の方々の前でお話をする機会がありました


(全員は来てなかったですけど)


そこで皆さんから共感を得て、そうするべきだと声が上がったのが


2つの言葉でした



自助 と そして 共助



まずはお住まいの皆さんひとりひとりが


万一地震が起こったときにどうするか


それぞれが誰かが助けてくれるだろう ではなく


自分たちで自分の身を守るための努力を一度見直しましょう



と お話しました



そして、そのうえで


お年寄りの多く住むマンションだからこそ


お隣に住む方、周りに住む方に対して


まず自身の安全を確保したうえで


ほんの少しのゆとりを周りの方に向けて


気にかけてみてほしいと


そんな話をしました





おじいちゃんおばあちゃん大喜び





若いのに大したもんやと大はしゃぎされましたけどもね




この新型コロナウイルスの対策もまた同じことだと思ってます


ひとりひとりがうつされないよう気を付ける自助


そして、うつさないよう気を付ける共助



僕たちは個人ではなく会社としてそのことを心掛けて


取り組んでいきます



在宅の機会が増えて何らかのストレスを受けやすい環境かと思います


もう少しの辛抱


そう言い聞かせて なんとか乗り切って


マスクを外してみんなで乾杯したいものです

そして、祝上棟 茨木市

2021年4月29日|カテゴリー「社長ブログ
みなさんこんばんは


いよいよみなさん待ちに待った


とは言いにくい状況ではありますが


ゴールデンウィークがやってまいりました


いかがお過ごしでしょうか?




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




春の大型連休


ではあるもののどこにもお出かけの叶わないという


なんとも歯がゆいもので


僕たちは通常業務だったりするので



結局「どちらにせよ」感はあるんですけども



それでも世間がいつも通りじゃない中で


僕たちもまた立ち回り方には気をつかいたいところです



さて、そんな大型連休の話題で前置きをしましたが


今日の話題は少しお日にち遡りまして


とあるオーナー様宅


営業のナガタクンが初めて担当させていただいたおうちの


めでたいめでたい上棟がありました




建物工事の一番最初は地面と接してるコンクリート部分


【基礎工事】という工事を行う工程




その工事が終わり、柱や屋根の骨組みをくみ上げていく工事


それこそがこの【上棟工事】といい


はるか昔はその日には飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ


それはそれは盛大にお祝いされていた行事ごとでした




今ではそれもひっそりと行われるようになり


場合によってはお祝いもしないままに終わったりする場合も




僕たちはお客様にお伝えしたうえで


可能な限り実施していただくようにしています


イベントごととして


セレモニーとして


今後一生体験することがないかもしれないから


だからこそ 知っていただいて


古くからの文化に少し触れてみてほしいという気持ちでお伝えしています




ばっちりめでたく祝上棟


「もう今の状態でも住みたい 住める」と


はしゃぎ方がめちゃくちゃわかりやすくてうれしくなっちゃうような


そんなオーナーさん




お引越しのその日まで、工事途中もまたせっかくなので


楽しんでください

今日はまずお引渡しのお話を

2021年4月24日|カテゴリー「社長ブログ
5d04d5cc35387ea7af7895fac2205b3d




「もうほんとになによりもまず ありがとうございました」




御礼の言葉をたくさんたくさん言いたいのはむしろこっちの方で


僕からも何度言ったかわからない


おめでとう と ありがとう


そんなお引渡し



たくさんの「ありがとうございました」をいただきました



エッグ住まいる工房 竹澤貫 です



お引渡しをしたのは先日のブログでご紹介させていただいたお住まい


どんな出会い方をしたのか


どんな家づくりだったのかは


よかったらバックナンバーをさかのぼってみてください




たくさんのこだわりを詰め込んで


土地探しから始まったご縁


振り返ると本当に驚きで


初めましてをした翌週にはもうお申込みいただいてたんですよ



早いすごい



お引渡し といういうなれば我が子が嫁いでいくような


そんなさみしさを抱えながら


「それでもこれからが本当のお付き合い」


そう言い残して 無事お渡しいたしました




改めまして 本当に本当におめでとうございます


よくブログご覧になられる方なのできっとみられると思ってここでも言っときます笑


これからも長く長く


どうぞよろしくお願いいたします。



エッグ住まいる工房
代表取締役社長 営業担当 竹澤貫

木がなくなる。家が建てられなくなる。

2021年4月19日|カテゴリー「社長ブログ
みなさんこんばんは



今日は朝から小学校の通学路を歩いてみた日


大人の足で歩くと早すぎるから


ゆっくりゆっくり 小さな歩幅で歩いてきました




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




「通学路を歩く」という行動が物凄く懐かしく


わくわくしながら歩いておりました



童心に返る というやつです



さて、まあつい話題が新型コロナウイルス


緊急事態宣言についてのお話になりそうなところをちょっと置いておきまして


別の話をしようと思います



多分明日には緊急事態宣言出ると思うのでね



過去に起こった過剰なマスクやトイレットペーパーの買い置きのような


二次的トラブルがないことを切に願うばかりです





そんな新型コロナウイルスの影響


僕が想像もしていなかった形でこの日本を苦しめてきそうです





「家を建てるための柱や梁のような材料がなくなって


 当分家建てられなくなるかもしれない」





いやなんでやねんと思ったんですがどうやら事実みたいで


その原因はアメリカ


あっちでめちゃくちゃ家建ちまくってるみたいです



日本と同じく巣籠り需要が高まるアメリカでは


こちら同様にテレワークによる業務が進んでいる状況


アパートのような環境での限界が生じたアメリカはすぐさま



「一戸建て建てよう」にシフト



結果アメリカでは住宅着工数が膨大に膨らみ


もともと日本に向けて輸出をしていた木材も輸出ストップ


他の国は「少々高くても買うから売ってくれ」というアメリカに売り


アメリカは「少々高値を付けても買ってくれるしな」となり自国で使用




そんな背景があり、日本への供給が一部ストップされている状況となったそうです


予想外




目下国産材についてはまぁ影響を大きく受けておりませんが


アメリカ木材を使っていた会社各社は


「入って来ないなら国産材だ!急げ買い付けろ!」と慌てている様子


僕たちはまだそれらの影響を受けたりはしておりませんが


はたしてどうなるかとアンテナを張っているところです




飲食業界への大打撃を与えた新型コロナウイルス


僕たちもそれを対岸の火事と楽観視するのでなく


それにより起こりうる別の出来事にも目を見張るようにしようとおもうところです