社長ブログ

災害と災害

2021年8月17日|カテゴリー「社長ブログ
正直あまり気の休まらない夏季休暇を終えました


昨日より平常営業しております




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




災害レベルの蔓延 と言われていた新型コロナウイルス


そのさなか訪れた災害 集中豪雨




3年前にこの大阪で起こった災害 大阪北部地震のすぐ後で来た台風21号のような


こう、災害が重なるとなんともにっちもさっちもいかなくなる


気持ちを切らさずなんとか乗り切っていきたいものです




幸いにもこの近畿エリアは今のところは大きな被害が出ておりませんが


まだ予断を許さない状況と言えるタイミング




緊急時においてかけつける心づもりはしておりますので


おっしゃってください




災害と言えば


丁度僕が始めたのもその大阪北部地震があった3年前の時からになるんですが


https://donation.yahoo.co.jp/


ここで募金活動をしてたりします


募金ってふと思いついたときしかしてこなかったので


毎月定額が募金されるものに申し込んでいて


ちょこちょこっとずつの募金をし続けてます




好きな漫画『鋼の錬金術師』にはとあるお医者さん夫婦のこんなセリフが出てきます



「偽善で結構。やらない善よりやる偽善だ。」



災害が起こったとき




遠くで起こったものを別の世界の出来事と思わずに向き合ってみる



目の前で起こったら出来るだけ冷静に


自分の身を守り


身の回りの人を守り


あともう少し目線の先の人まで気にすることのできるように


そうありたいものです

競技と選手の未来のために

2021年8月10日|カテゴリー「社長ブログ



オリンピックフィーバー



という表現は憚られる そんなオリンピックが閉幕しました




みなさんこんにちは


エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





賛否巻き起こる中開催された東京大会


というよりは明確に「否」の声が強かったようにも見えますけども


始まってみると皆このスポーツの祭典に熱狂の声を上げていて


そして、終わってみると 成功やったんやろうなと そんな風に感じています




賛否の否にあたる理由である新型コロナウイルスの蔓延状況はひどいものですし


膨大な否の意見を無視する形で強行したことや


オリンピックを強行しながらも帰省の制限要請、音楽フェスの中止、飲食店の営業規制と


「オリンピックは開催したのにこれはダメなのはなんでなの?」


という声に耳を傾けるようすがなかったことなど


僕自身「これはあかんやろ」と思う部分もありました




ですけども




僕はこのオリンピックという世界各国が注目する舞台は


今までこの舞台で戦うために頑張ってきた選手たちのために


それを支えてきた周囲の人たちのために



そして、そんな戦う姿を見て憧れる未来の選手たちのために



開催されるということそのものには肯定的だったりします


まぁあの、準備不足感は否めない点は擁護のしようがないですけども…




今回の大会で初めて注目された競技や


注目された選手もたくさんいたように見受けられました


そういった意味で、本当に成功だったんだろうなって そう思ったわけです



続くパラリンピックもまた


いい大会となることを願うばかりです