社長ブログ

2022年 こんな年にしたいなという想い。願い。

2022年1月15日|カテゴリー「社長ブログ

1月15日。新年が始まり半月が経ちまして


街はもう日々の喧騒を取り戻している様子


と、思いきや予想の範疇ともいえるかもしれませんが


新型コロナウイルスの再蔓延


大阪でも数千人規模の新規感染者が出ている状況


僕たちとしても今一度感染拡大防止に目を向けていくところです


状況により訪問や来店を制限する場合がございます


恐れ入りますがご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします





エッグ住まいる工房 竹澤貫 です





とはいえそんな渦中にはおりますが


お打合せや調査のご依頼は変わらずやってくるので


今日も今日とてお客様をお迎えしておりました




今日こんなお話をしました。なブログを書きたい気持ちもありますが


ここでは前回のブログの予告に沿ったお話をするようにしておきます


それが今年の目標のお話




エッグ住まいる工房のことを随分と前から見てくださっていた方


そんな方しかわからないことではありますが


実は昨年2021年の年末


このホームページは少しばかりリニューアルをしました



・僕たちの考える家づくりの大事なことを少し増やして

 コンテンツを充実させました


・ホームページを見やすくすっきりと刷新


・僕にとっても、家を建てる方にとっても大切だと思っている

 僕たちエッグ住まいる工房のスタッフのことがもっとわかるように

 スタッフページも更新しています




そんな小さな変化をした僕たちですが


その中でもトップページの一文


言うなれば会社のテーマ、スローガンともいえる言葉もまた


変えることにしました





「できることぜんぶ」





もちろん見る方にとっては抽象的で何を言ってることやらと


そう感じられる方もいはるんじゃないかなと


元々が「やすらぎとこだわりの家づくり」だったことを考えると


結構な変化な気がするなあと改めて感じるところです笑




僕はこの会社で代表になって


たくさんの人に問われてきた言葉がありました




「社長はどんな会社にしたいですか」


「社長はどんな家づくりをしたいですか」




そんな問いの中で、ずっとゆるぎなく持ち続けてるものがあって


それが、




「お客様にとって納得のいく家づくりをしてもらうこと」


「お客様が楽しめる家づくりをしてもらうこと」


「お客様の不安を払拭すること」




高性能な家を建てることでも


自然素材の家を追求することでもない


そんなソフト面


メンタルの部分でお客様をお手伝いできるような


そんな家づくりをしたいということが


僕の考える理想の家づくり像でした





家づくりというのは本当に多くの「わからないこと」が溢れています


どれだけ情報量の増えた今の時代でも


AとBで言ってることが違う


そんなことが起こる以上結局どうすればいいのかわからない


そうして悩まれている方がいるのが実情です



僕はそんな方々に対して


「ウチではやってないですけど、こうするのがいいと思いますよ」


そんな風に、たった一言


このアドバイスを欲しい方がいるだろう


そう考えて、ずっとずっと家づくりをしてきました





できることぜんぶ




その言葉には2つの意味を込めました




自分たちエッグ住まいる工房についての損得なんてものは一旦置いておいて


まずはお客様に対してできることぜんぶ おもてなしをしようじゃないか


そういう心構えをするということ


それが1つ




そして、あくまで「できること」だけをしよう


例えばそれによって社員が大変な思いをする


職人さんに無理を言うのは大きな間違いで


無理やり「できること」にしないで


できないものをきちんとできないと言う


そのうえで、できることだけを全部精いっぱいやろう


この1つ





そんなメッセージを込めて、書きました




今年の目標には先日のブログの通り


挑む 挑戦の1年と思って取り組むつもりでいます




エッグ住まいる工房がもし変な方向に行きそうになったら


それを止めてくれる優秀な社員たちがそろいました


後は僕が、そしてスタッフみんながどうお客様に発信していくか です




これからのエッグ住まいる工房にもどうぞご期待ください


精一杯


できることを ぜんぶ 一つずつやっていきます

新年のごあいさつ

2022年1月8日|カテゴリー「社長ブログ
FIAjZbQacAEG6L2

みなさん新年あけましておめでとうございます


2022年 令和4年が始まりましたね


今年の大晦日は気付いたら寝てて気付いたら年越してました




エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




年末年始はありがたいことにのんびりと時間が流れていて


実家への新年のあいさつと初詣以外はずっと家に引きこもり


お部屋の掃除をしたり映画を見たりとゆるゆる過ごしました




なんだかんだで友人や家族に呼び出されたり


シンプルに仕事が残っていてちょこちょこ会社に出たり


ここ数年の年末年始は割とそんな感じで過ごしてまして


あんまりゆっくりのんびり って感じではなかったなあと思い返してました


やっぱりこういう時間はいいものですね



さて、そんな年末 そして年始を迎えたわけですが


少しばかり振り返りと目標についてでも書こうかなと思っております



まずは昨年の振り返りですね





んんん-


やっぱり一番は出会いの一年だった でしょうか


毎年年末に「今年の漢字」ってあるじゃないですか


それでいうと昨年は「新」か「縁」でした



新しい人とたくさん出会い、新しい仕事のことを知るきっかけが多かった


新しく釣りという趣味に触れて、新しく行ったことのない場所に行った


新しい社長として肩書をもらい、新しい体制で仕事に臨んだ




34歳という歳の自分は、本当にある意味境目にいると思っていて


人によっては「まだまだ全然若い」と言われ


人によっては「30も半ばになったらそこそこの歳」とも言われ




人に対して「まだまだ若者ですから笑」とも


「もうそこそこの歳にはなってますから笑」とも言いにくくて


めっちゃいつもやきもきしてる感じの歳になりました




とはいえ事実として34年の歳月は経っていて


よく「30代になると新しい音楽を聴かなくなる」なんてことも言われたり


それぐらいには思考や嗜好が固まっちゃう歳にはなっているわけですが


だからこそ、昨年のように新しいものにたくさん触れることで



「あぁ まだまだ色んなことできるんや」と



そういう希望が溢れた 準備の1年になりました






ええはい


例によってまた随分と長くなってしまったので


今年の目標 「挑」 についてはまた次回


そんなこんなで相も変わらずな僕ですが


ホームページはほんの少し見やすくリニューアルも致しました


そんなふうに少しずつ変化をしていくエッグ住まいる工房を


どうぞ引き続きごひいきいただけますようお願いします^^



今年も一年 よろしくどうぞ お願いします。


株式会社エッグ住まいる工房
代表取締役 竹澤貫