社長ブログ

無垢の床のお値段の違いについて触れてみる

2022年7月27日|カテゴリー「社長ブログ
087

先日会社の駐車場の芝刈りをしまして

もう 灼熱ですよ。暑すぎる。

「庭に芝生を植えるととても緑が映えていいですよ~^^」

と、軽率にプレゼンをする営業マンくんにはきちんと言ってやりたい



めっちゃ汗だくで草刈りしたけどこの草2週間後には伸びまくるんやぞ



芝生のあるお庭はとても素敵ですが、お手入れの大変さだけはよくよくご注意を


エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




「床を無垢にすると高くなる」


これは結構皆さんの中で共通認識として持たれてるおはなし

じゃあその「高くなる」をもうちょっと詳しくお話してみようと思いまして

それが今日のテーマでございます



まず大前提に「やたら安い無垢床」は、

・乾燥工程がきちんとされていない

・反りやねじれのあるものが混じっている

などのリスクがあるのでそれはNG

あくまで品質がしっかりしてる前提のお話です



というわけでお値段の違いリストです

ご参考まで



①樹種による違い

スギやパインは比較的安価

オークやチークは高価

あくまで参考程度ですが、針葉樹の方が安く、広葉樹の方が高くなる傾向にありますね。



②板の幅

一般的に出回る細い幅は9cm。少し広い13.5cmにするとお値段は上がりがちです。



③1枚あたりの長さ

長ければ高く、短ければ安い

ってもんでも実はなかったりします

割と安く手に入るものはそのどちらでもなく

「乱尺」という長さがバラバラなもの

実際に「乱尺だとイメージ通りにならない」という方はあんまり見たこ

と無いので、無垢にしたいけどコストを抑えたい方にはオススメかもですね



④つなぎ目

長い1枚の板 に、見えるけどよく見ると途中で繋いでいるタイプ
「ユニ UNI」と、

完全に1枚ものの
「ワンピース OPC」があります

お察しの通り、1枚ものの方が高いですね



⑤節の量

ラストは節の量

多いと安く、節の無いものを「むぶし」といいますがめちゃんこ高いです。



というわけで、以上5点をザックリ解説

「へえー」ってちょっとでもなったらこれ幸い

無垢床の選択肢が広がりますように

社長が自分ちをリノベーションしてるってさ

2022年7月23日|カテゴリー「社長ブログ
DSCN5722
先日キス釣りに行ってきまして

天ぷらにしてたんまり召し上がったわけです

まあおいしい ほわほわで最高においしい

普段あんまり料理をしない人間なのですが

天ぷらはしょっちゅうやるんです

そんな話をするとスタッフみんなからは


「え そんなめんどくさいことようやりますね笑」


と言われました



天ぷら揚げるのはめっちゃ得意です

エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




「中古の家(マンション)買ってリノベーション工事する」


新しい家を探す方の多くが一度はなんとなくイメージするこのプロジェクト

住宅の考え方も多様化していて

皆さん一様にたくさんの選択肢の中から自分の家を探すことができるようになりました


●一戸建て派

―建売の家を探して買う

―土地から探して規格住宅を買う

―土地から探して注文住宅を作る

―中古を買う

―中古を買ってリフォーム・リノベーションする

―賃貸で暮らす


●マンション派

―新築を買う

―中古を買う

―中古を買ってリフォーム・リノベーションする

―賃貸で暮らす



僕たちはその中でも「注文住宅を建てる工務店」に他ならないわけですけども

お会いしたことある方はご存じの通り

建売やマンションという選択肢に対してあんまり否定的じゃなかったりします


そりゃ誰もが新築一戸建てに住むのが一番とは限りませんから笑

それを自分の身をもって表してる出来事


それが、写真の通り


自分の家は
「中古マンションを買ってリノベーション」


という選択肢でした

とはいえこのリノベーション工事。いいことばかりではありませんのでね

それをまた追々工事の進み具合に合わせてここでお伝えできればいいなと思ったりしてます

今日はその触りと

ビフォー写真だけお披露目でした

玄関をほんのちょっとゆったり作ったらQOLが上がる(貫調べ)

2022年7月14日|カテゴリー「社長ブログ
0172
QOL

クオリティ オブ ライフ の略ですね

医療の現場などで使われる言葉で


生きていく上での質 の事を指します


これもまた僕はマンガから得た知識なのでね

あんまり詳しくQOLについては触れません

浅いので笑


みなさんこんばんは

エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




さて、早速ですが本題です

玄関

この空間への価値観は非常に意見が分かれます

「玄関こそしっかり作り込みたい派」


「通過する場所だから最小限に派」

まあどちらの主張も正しいと思いますが

今日は僕のかんがえる「玄関いい感じにしましょ」案を良かったら聞いてやってください



建売のお家や、限られた土地・予算・スペースのお家では


大半の場合この「玄関」そして「玄関ホール」のスペースは真っ先に削り取られていきます


それもそのはず

玄関ホール3帖+LDK16帖の家

より

玄関ホール1帖+LDK18帖の家の方がみんないいから


もちろん間取りの設計というのはこれほど単純な話ではないんですけどもね

あくまで一例です

そんなこんなでないがしろにされがちなこの玄関と玄関ホール

もちろん価値観や個人差はありますが、僕は「可能な限りゆったり」をオススメしています



それは、「そのために多少LDKが縮んだとしても」です



お客様の声としてもちろん多いのは「広いリビングが欲しい」ですね

ですが、ほんのちょっぴりゆったりとした玄関ホールには、毎日お疲れで帰ってきたときに


「ただいま」とドアを開けて

センサー付のライトでふわっと明るくなる玄関

そこに 少しのゆったりとした広がり

すると「ああ、やっぱりいいな我が家は」と


そうほんのり感じられる空間であってほしいと思ったりしてます

もし今お住まいのアパートやマンションの玄関がこぢんまりしてる方こそ

「もしもうちょっとだけゆったりしてたら」

それを想像してみて頂きたいものです

茨木市の新築 この度お引渡しを迎えました

2022年7月10日|カテゴリー「社長ブログ
DSCN6208
たった今 ざーっと強い雨が降り始めました

そういえば曇ってたのに午前中全然降らなかったな

いい日だ 今日は

そうふんわりと思い返す一日でした



みなさんこんばんは エッグ住まいる工房 竹澤貫 です




かねてよりアップしてきた新築現場



この度本日めでたくお引渡しとなりました


というわけでそのお家の写真です

・レッドシダーの軒天
・ヒノキの床
・漆喰の壁
・外壁にはそとん壁
・断熱材セルロースファイバー


自然素材の家づくり

自由設計の家づくりを心から堪能下さったオーナー様は

今日の日までの家づくりを振り返って、涙してくれました


家は買うものじゃなくって作るもの

僕たちはそう思って、オーナー様ひとりひとりの夢や希望をのせて家づくりをしています

もちろん建売住宅やマンションに対して否定的ではありません

それはあくまで価値観ですので



でももし、このオーナー様のように

◎土地探しで困っているから力を貸してほしい

◎そもそも家づくりって何からすればいいかわからない

◎こだわりが多いからとことんまでやってみたい


そう共感される方は、一度YoutubeLIVEかこちらのメールからお問合せ下さい

ご相談は匿名で問題ありません

皆さんの新しいお住まいがよきものとなりますよう願ってます