アイコン資料請求・お問い合わせ

【瓦屋根のお住まいで考えること】茨木市/自然素材/リノベーション/工務店/エッグ住まいる工房

みなさま、こんばんは。

茨木市で自然素材のリノベーションを手掛ける工務店 エッグ住まいる工房のフジオカです。

関西も間もなく梅雨入りしようかという今朝の通学・通勤時間帯の土砂降り。大変でしたね。。。

そんな梅雨入りに間に合わせるかのように先週、小学6年生の息子は晴天夏日の中1泊2日の修学旅行へ行って参りました。

持って行ったお小遣いを、ピッタリ使いきったー。という息子。ピッタリ⁉すごいやん。と最後の買い物のレシートを見ると、どう見ても「おつり60円」。このおつりは?と聞くと、もらってない。。。

・・・色々と学んできてくれたようです笑

■耐震補強に効果的な屋根の軽量化

さてただ今、瓦屋根の葺き替えを検討されているお客様とお話をさせて頂いているのですが、そのお施主様が葺き替えを検討されたきっかけは、今年元旦に起きた能登半島地震。

こちらのお客様は何年も前に耐震診断はされており常々耐震に対して意識されており、今回も耐震補強まで考えたのですが、やはり中々そこまで費用を掛けられない。ただ、築50年以上経っているので、せめて屋根(の軽量化)だけでも。ということで、最終屋根は葺き替えることになりました。

残念ながらエッグがある茨木市では屋根を軽量化するだけでは耐震改修の補助金の対象にはならないのですが、屋根を軽量化するだけでも補助金の対象となる市区町村があります。

近くで言えば枚方市や京都大山崎市など。

屋根の軽量化は、補助金の対象となり得るほど、耐震補強においては意味があるものになります。逆に言えば、屋根の軽量化だけでは補助金全額の対象となり得ない、耐震補強としては不十分であるとも言えますが。

お住まいを耐震補強するほど予算は掛けられないけど、老朽化もしているし瓦屋根葺き替えぐらい考えてみようかという方は、工事着手の前に一度補助金対象の市区町村であるかどうかは確認してみることをおススメします。

■屋根葺き替えにも色々工法がある

そして、今回のように瓦屋根からスレート屋根に葺き替える際は、少なくとも通気工法にて葺き替えることをおススメします。ただこれが、単純に屋根の葺き替えの見積もりをお願いします!とお願いすると、シンプルに葺き替えだけの工事で見積もりされることが大半かと思います。どうしても、通気工法を取らない場合と比べると通気をとる工法では少しお見積りの値段が上がってしまいますからね。ご予算のことももちろん大事ですが、日々の暮らしやお住まいにとって良いご提案。そんな提案してもらえる施工会社をお探しください!